2021年10月2日土曜日

人生相談(Q&A)その7

その6はこちらです。

https://kimura-kouichi.blogspot.com/2021/01/blog-post.html


今回も,スピリチュアル人生相談(以下,人生相談)で過去にあった問い合わせを,Q&A形式で取り上げます。



□メール相談の回答に字数の規定はありますか?

字数の規定は,2つに分けられます。


(1) 相談者が私に送る,相談メールでの相談文の字数です。

あまり相談文の文字数が多いと読むのが大変,ということでの字数の上限制限です。


(2) 私が相談者に返信する,回答メールでの回答文の字数です。

回答の詳しさを保証するために,これ以上の字数で回答しますという字数の下限制限です。


私は(1)も(2)も,字数制限は設けていません。


相談される人が送るメールでは,字数制限はありませんので,相談内容を必要に応じて詳しく書いて私にお送りください。


私からお送りする回答のメールでは,字数保証はありませんが,メール相談では3回目まで回答するようにしています。できるだけ詳しくわかりやすく文章を作成するよう心がけていますが,さらに聞きたいことがあれば2回目・3回目の相談メールをお送りください。



□メール相談での料金の支払期限は7日以内ですが,超えたらキャンセルですか?

相談者との契約上,メール相談と電話相談では,相談料金の支払期限(無料の回答メールを送信した日から7日以内)を設けています。


メール相談と電話相談では,相談内容を入れたお申込みメールをお送りいただき,それに一部回答するメールを無料で返信します。そして相談料金の入金を確認したら,残りを回答して相談を続けるという流れをとっています。



つまり先払いであるので,支払期限を過ぎても問題はありません。


無料の回答メールをお送りしたら,たいていは1~3日以内に送金があります。切実に解決を求めている人が多いのを実感します。


しかし過去には,半月ほど経ってから「やはり相談をしたいです」というメールとともに,相談料金が振り込まれてきた事例もあります。もちろんそれには応じています。


もし支払期限を過ぎてから,相談料金を振り込んで相談を続けたい場合,相談料金の振り込み後に,料金を振り込んだという内容のメールをお送りください。


お金に関するトラブルは万が一にも避けたいので,こちらで誰の振り込みか確認するためです。



□ブログ記事の索引

https://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html



○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)

https://www.kimura-kouichi.com/c/index.html