2021年10月5日火曜日

人生相談(思っていることが実現しない)その1

人生相談を受けていると,自分の思っていることが実現しない,という相談内容がよくあります。


しかし霊視してみると,その思っていることがもし実現していたら人生を踏み外していた,実現しなかったことで人生を踏み外さずに済んだ,ということがわかることがあります。


今回は,それに関する相談例を取り上げます。


なお取り上げた相談例は,実際にあった相談をもとに創作したものです。



□相談例

20代後半の独身女性からの相談(面談)です。


ある留学制度を利用して,海外で学びたいと思っているそうです。


しかし何回か申請したものの,どれも不採用になったそうです。


いつでも海外留学できるよう,正規雇用で勤めずに派遣やアルバイトで過ごしてきました,自分の何が問題なのでしょう,という相談内容です。



□海外に行っていたら,人生の選択を間違えていた

相談者を霊視すると,最近(2~3か月前)に人生の分かれ道に差し掛かったようで,どうにか適切なほうの道に進めた,という情景が伝わってきました。


相談者にそれを話すと,2~3か月前は留学申請の不採用の結果が来た時期だったそうです。


木村:「つまり留学に行っていたら,あるべき人生にならないほうに進んでいたということです。」


相談者:「あるべき人生とは,どういうことでしょう。」


木村:「さきほど説明した,生まれてきた目的を達成できない人生ということです。ですから何も問題はなくて,不採用で良かったのです。」



□守護霊からのメッセージ

面談の最中に相談者の守護霊から,「あなたは自分の20代を後悔することはありません。」というメッセージが伝わってきました。


木村:「あなたは難を避けられたことからわかるように,運が良いのです。また,守護霊から『あなたは自分の20代を後悔することはありません』というメッセージがありました。」


それを聞いて相談者は,いろいろと思いを巡らせ始めたようで,黙り込んでしまいました。


私の説明を全面的には納得していないようですが,現在の状況で良かったのだという気持ちになって,面談を終わりました。



□半年後に2回目の相談

その面談から半年後に,その相談者からメール相談の申し込みがありました。


面談から数か月後に,親がもってきた縁談で相手と会ってみたら,結婚に向けて話が進んでいるそうです。


この結婚は自分にとってあるべき方向に沿ったものなのかということと,相手の男性を霊視して説明してほしいという相談内容でした。


相談者の守護霊とも再度つながりましたが,結婚に向けて相談者を導いていく意向が伝わってきました。


それを伝え,また相手の男性を霊視した結果をいろいろと説明し,相談を終えました。



□ブログ記事の索引

https://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html



○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)

https://www.kimura-kouichi.com/c/index.html


2021年10月3日日曜日

人生相談(ワクチン接種への不安)

□新型コロナワクチンの接種率

令和3年10月1日に,新型コロナワクチン接種(以下,ワクチン接種と省略)率が,1回以上接種者は70.4%,2回接種完了者は59.8%であるとの統計が,首相官邸サイトで発表されました。


私への人生相談でも,ワクチン接種に関する相談はあります。


メインの人生相談は別の内容ですがサブ的な相談として,ワクチン接種に関して私(木村)はどう判断しているか,あるいはワクチン接種に向けて背中を押してほしい,といった内容の相談です。


どの相談も,ワクチン接種の副作用が心配だという理由は共通しています。



□私の見解と回答

私は医療従事者ではなく,ましてやワクチン接種の専門家ではありません。そのため,この点に関する適切な回答は専門家の説明になります。


そのため私としては,この相談に関して私の立場でも示せることを,証拠をまとめて回答しています。


今回は,その回答の一部をベースとして作った話を取り上げます。あくまでも専門家の説明ではなく,単なる娯楽ネタとしてお読みください。



□ワクチン接種すると人間の遺伝子が書き換えられる?

メッセンジャーRNAワクチンを注射すると,注射された人間の遺伝子が書き換えられるのではないかという不安です。


人は誰でも,これまでに蚊や蜂や蛇などの生き物に刺されたり噛まれたりして,毒のほかに遺伝子の入った体液を注入されてきているはずです。私もそうです。


ワクチンのメッセンジャーRNAで人間の遺伝子が書き換わるなら,昔から刺したり噛んできた生き物の遺伝子で,人間の遺伝子が書き換えられてきているはずです。つまり人類は大昔から,蜂男や蛇男になっているはずだということです。


しかし,虫に刺された部分が腫れる,あるいは蜂や蛇の毒でアナフィラキシーショックを起こすことはあっても,そのような現象は見たことも聞いたこともありません。


人間に他の遺伝子を注入したら影響を受けるのであれば,人類誕生のときから影響を受けているということです。



□ブログ記事の索引

https://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html



○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)

https://www.kimura-kouichi.com/c/index.html


2021年10月2日土曜日

人生相談(Q&A)その7

その6はこちらです。

https://kimura-kouichi.blogspot.com/2021/01/blog-post.html


今回も,スピリチュアル人生相談(以下,人生相談)で過去にあった問い合わせを,Q&A形式で取り上げます。



□メール相談の回答に字数の規定はありますか?

字数の規定は,2つに分けられます。


(1) 相談者が私に送る,相談メールでの相談文の字数です。

あまり相談文の文字数が多いと読むのが大変,ということでの字数の上限制限です。


(2) 私が相談者に返信する,回答メールでの回答文の字数です。

回答の詳しさを保証するために,これ以上の字数で回答しますという字数の下限制限です。


私は(1)も(2)も,字数制限は設けていません。


相談される人が送るメールでは,字数制限はありませんので,相談内容を必要に応じて詳しく書いて私にお送りください。


私からお送りする回答のメールでは,字数保証はありませんが,メール相談では3回目まで回答するようにしています。できるだけ詳しくわかりやすく文章を作成するよう心がけていますが,さらに聞きたいことがあれば2回目・3回目の相談メールをお送りください。



□メール相談での料金の支払期限は7日以内ですが,超えたらキャンセルですか?

相談者との契約上,メール相談と電話相談では,相談料金の支払期限(無料の回答メールを送信した日から7日以内)を設けています。


メール相談と電話相談では,相談内容を入れたお申込みメールをお送りいただき,それに一部回答するメールを無料で返信します。そして相談料金の入金を確認したら,残りを回答して相談を続けるという流れをとっています。



つまり先払いであるので,支払期限を過ぎても問題はありません。


無料の回答メールをお送りしたら,たいていは1~3日以内に送金があります。切実に解決を求めている人が多いのを実感します。


しかし過去には,半月ほど経ってから「やはり相談をしたいです」というメールとともに,相談料金が振り込まれてきた事例もあります。もちろんそれには応じています。


もし支払期限を過ぎてから,相談料金を振り込んで相談を続けたい場合,相談料金の振り込み後に,料金を振り込んだという内容のメールをお送りください。


お金に関するトラブルは万が一にも避けたいので,こちらで誰の振り込みか確認するためです。



□ブログ記事の索引

https://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html



○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)

https://www.kimura-kouichi.com/c/index.html