2021年6月16日水曜日

人生相談(相談前後に見る夢)

スピリチュアルな人生相談(以後,相談と略します)を行っていると,相談中にいつもと違う夢を見た,という話がときどき寄せられます。


今回はそれについて取り上げます。


なお掲載している事例は,実際の相談で出た話をもとに創作したものです。



□どのような夢か

例として取り上げます。


(1) 母親が亡くなってから夢で一度会いたかったが,会えなかった(夢に出てこなかった)。しかし面談があった日の夜の夢に母親が出てきて,伝えたいことが伝えられた。


(2) メール相談を開始した夜,夢の中で自分の前にもう一人の自分が現れて,すごい形相でとびかかってきたところで目が覚めた。翌日の回答のメールで生き霊がいることの説明を受け,夢に出てきたもう一人の自分と,その説明内容とが一致した。


(3) メール相談を開始した翌日の夜の夢で,自分の幼少期の出来事が出てきた。その出来事でいろいろなことを考えさせられているうちに目が覚めた。


(1)は,私と相談をすることで相談者が霊的なエネルギーを受け,その影響で一時的に霊感が増した状態になったため,母親と夢で会えたものと思われます。


(2)は,相談者の(あることに関する)許せない気持ちが生き霊を生んでいましたが,その生き霊をそれまで相談者は感じませんでした。しかし,相談者と私が生き霊とやりとりしたことの影響で,相談者にとっても一時的に知覚できるようになったと思われます(数日後に,その生き霊は無くなりました)。


(3)は,相談内容の原因が幼少期の出来事でした。そのため私が,相談者の過去世の記憶にアクセスしましたが,例えていえば過去世の記憶が保存されている部屋のドアを開けたような効果がありました。そのためドアから,過去世の記憶が噴き出したような現象が生じたものと思われます。



□一時的なもので見なくなる

では,これらの夢がいつまでも見るようになったかというと,そのようなことはありません。あくまでも一時的で,その後はそのような夢を見なくなります。


(2)も1~2回,夢で見るようです。それ以降は夢に出てこなくなるようですし,また生き霊を雲散霧消させますので,不安はありません。


なお,その夢の内容は,私としても判断に加えたい情報です。私との相談中に,いつもと違う夢を見た場合,お知らせください。



□ブログ記事の索引

http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html



○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)

https://www.kimura-kouichi.com/c/index.html