2021年6月16日水曜日

人生相談(相談前後に見る夢)

スピリチュアルな人生相談(以後,相談と略します)を行っていると,相談中にいつもと違う夢を見た,という話がときどき寄せられます。


今回はそれについて取り上げます。


なお掲載している事例は,実際の相談で出た話をもとに創作したものです。



□どのような夢か

例として取り上げます。


(1) 母親が亡くなってから夢で一度会いたかったが,会えなかった(夢に出てこなかった)。しかし面談があった日の夜の夢に母親が出てきて,伝えたいことが伝えられた。


(2) メール相談を開始した夜,夢の中で自分の前にもう一人の自分が現れて,すごい形相でとびかかってきたところで目が覚めた。翌日の回答のメールで生き霊がいることの説明を受け,夢に出てきたもう一人の自分と,その説明内容とが一致した。


(3) メール相談を開始した翌日の夜の夢で,自分の幼少期の出来事が出てきた。その出来事でいろいろなことを考えさせられているうちに目が覚めた。


(1)は,私と相談をすることで相談者が霊的なエネルギーを受け,その影響で一時的に霊感が増した状態になったため,母親と夢で会えたものと思われます。


(2)は,相談者の(あることに関する)許せない気持ちが生き霊を生んでいましたが,その生き霊をそれまで相談者は感じませんでした。しかし,相談者と私が生き霊とやりとりしたことの影響で,相談者にとっても一時的に知覚できるようになったと思われます(数日後に,その生き霊は無くなりました)。


(3)は,相談内容の原因が幼少期の出来事でした。そのため私が,相談者の過去世の記憶にアクセスしましたが,例えていえば過去世の記憶が保存されている部屋のドアを開けたような効果がありました。そのためドアから,過去世の記憶が噴き出したような現象が生じたものと思われます。



□一時的なもので見なくなる

では,これらの夢がいつまでも見るようになったかというと,そのようなことはありません。あくまでも一時的で,その後はそのような夢を見なくなります。


(2)も1~2回,夢で見るようです。それ以降は夢に出てこなくなるようですし,また生き霊を雲散霧消させますので,不安はありません。


なお,その夢の内容は,私としても判断に加えたい情報です。私との相談中に,いつもと違う夢を見た場合,お知らせください。



□ブログ記事の索引

http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html



○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)

https://www.kimura-kouichi.com/c/index.html


2021年6月6日日曜日

人生相談(霊的なことを信じない)その4

その3はこちらです。

https://kimura-kouichi.blogspot.com/2016/11/part3.html



世の中には,前世は存在しない,あの世は存在しない,という見解の人がおられます。


私の場合,前世やあの世の存在について質問がきたことはありません。


その理由は単純で,前世やあの世は存在するという見解の人ばかりが相談に来るからです。



婚活など人生の活動で不可解なことが続けて起きている,自分に不可解なことがずっと起きるので悩んでいる,という人が一部におられます。


カウンセリングなどのこの世にある方法を色々と試してきたが解決せず,どうも霊的な原因しか考えられないという人が,相談に来られるからです。


それ以外に,自分の人生で前から疑問に思っている人もおられて,自分の人生の謎を霊的な面から知りたいという理由で相談に来られる人もいます。



□前世やあの世は「ある」とも「ない」ともいえない

以下のようなケースで,相談者が前世やあの世の存在を実感することがあります。


(1) 相談者が内観をしており,そこで得られたメッセージと,私が相談者の守護霊から受け取ったメッセージとが一致する。


(2) 相談者が過去に箱庭療法を受けたことがあり,箱庭療法で作った情景と,私が霊視して見えた過去世の情景とが一致する。


(3) 相談者が過去に私以外の霊的な能力を持つ人に霊視してもらったことがあり,そのときの前世の説明と私の説明とが一致する。


しかしこれらは状況証拠のようなものです。偶然の一致にしては説明内容が細部まで合致しすぎているということで,前世やあの世がないと説明がつかないという結論になりますが,消去法の存在証明です。


消去法でない,前世やあの世が存在することを客観的に証明する方法となると,ないと言わざるを得ません。


そしてそれとともに,前世やあの世が存在しないと証明する方法もありません。



□人生相談は相談内容を解決することが目的

あの世や前世がある/ない,は今後も見解が分かれるでしょう。


しかしそれとは別に,人生相談の目的は相談内容を解決することです。スピリチュアルな人生相談も,一般の人生相談と同じく,相談内容が解決できたかが問われるべきことです。


前世やあの世の議論とは関係なく,スピリチュアルな人生相談で相談内容が解決すれば役に立った,解決しなければ役に立たなかった,ということです。


その観点で,スピリチュアルな人生相談を評価し,ご利用いただければと思います。



□問題解決できたかどうかで評価する

世の中には霊的な能力があるとして,各種のサービスを行っている人が私のほかにもいます。


それらのサービスの評価は,言われたことが当たっている/当たっていないではなく,そのサービスを利用して問題が解決したかどうかで,客観的に評価すべきと思います。そして料金も,問題解決のための費用として妥当かどうかで評価すべきと思います。


評価は,お金を払ってサービスを受けた後でないとできません。しかしそれ以降に,さらに無駄なお金と時間を使うことは避けられます。


これは医療でも同じで,色々な療法を受けてみて,病気が改善したり寛解したかでその療法を評価するのと同じことです。


私のサービスも,問題解決ができたかどうかで評価していただきたいと思っています。



□ブログ記事の索引

http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html



○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)

http://www.kimura-kouichi.com/c/index.html