2021年3月4日木曜日

人生相談(過去世で出会った人)その1

スピリチュアルな人生相談を受けていると,ときどき受ける相談が,自分の周囲の人は過去世で縁のある人だろうか,ということです。


今回は,家族の出会いについて説明します。



□過去世と立場が入れ替わる場合もある

例えば前世で父と娘という関係で暮らしていた男性と女性が,今生では母親と息子という関係で暮らすことがあります。


これはあの世で,今度の人生では(今生では)違う立場で暮らして経験を増やそう,ということを決めているからです。


何代もそうやって生まれ変わってきた場合,外見だけでなく性格も,周囲から見たら二卵性双生児のように似た親子にみえることがあります。



□腐れ縁のような関係もある

例えば前世で,折り合いの悪かった父親と息子が,今生でも父親と息子の関係で生まれることがあります。


この理由はいくつかありますが,親子関係をやり直す目的で生まれてくることが多いようです。


このような関係の場合の父親と息子の関係は,何で親子で生まれてきたのかと思うほど,折り合いが悪いことが一般的です。


周囲からは,腐れ縁のような関係に見えることもあります。


そして父親が亡くなる前には,多くはお互いを尊重できるようになって,今生の目的をどうにか果たします。もし果たせない場合は,来世に課題が持ち越しになります。


※その2を掲載しました。

https://kimura-kouichi.blogspot.com/2021/03/blog-post_13.html



□ブログ記事の索引

https://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html



○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)

https://www.kimura-kouichi.com/c/index.html