2020年10月25日日曜日

人生相談(過去世の影響)その6

その5はこちらです。

https://kimura-kouichi.blogspot.com/2018/04/5.html


スピリチュアルな人生相談を続けていると,ぐうたらな子供を何とかしたいという相談を受けることがあります。


表面的にはぐうたらですが,その子供の過去世で起きたことを見ていくと,単純に決めつけることはできないと感じる事もあります。


今回は,そういうぐうたらな子供に関する相談例を取り上げます。

なお取り上げている相談例は,実際にあった相談をもとに創作したものです。



□ぐうたらな子供についての相談

ある母親からの相談です。高校生のお子さんがどうにもぐうたらで,遅刻は当たり前で学校を休むことも多いそうです。


何度注意しても,わかった明日からはちゃんとすると言い,そしてまた元に戻ります。


お子さんにカウンセリングを受けさせたものの改善せず,何か霊的な理由があるのだろうかということで相談を申し込まれたそうです。



□前世で自分の身を守るため,ぐうたらになった

そのお子さんを霊視しました。


前世は女性で,騙されてお金がなくなり,夕暮れに不安に襲われていた情景が入ってきました。


そしてその後は何をするにもやる気がわかず,簡単な仕事を手伝い,あとは友達と遊んで(話をして)暮らす日々を送ったようです。


お金を騙し取られたことを,いつまでも考えていたら人生がおかしくなる,人生をまじめに考えずにいい加減に生きようと考えたことがわかってきました。


つまり,ショックから自分の身を守るために,ぐうたらになったといえます。


そうしてぐうたらにその後の人生を暮らして前世が終わり,その意識が今生に引き継がれていることがわかってきました。



□前世の記憶に絡みついた感情を解放

相談者に霊視した結果を伝え,これからお子さんの前世の記憶を解放させることをお子さんに話すよう依頼しました。


そして,この物悲しい情景を私が何度か感じ取ることで,解放させました。


過去にも説明していますが,前世を含めた過去世の記憶には,そのときの感情が絡みついています。


感情の解放によって,過去世の記憶に絡みついた感情は蒸発するようになくなります。その後は,過去世の記憶は感情が絡みついていない,単なる記憶になります。


それによって,過去世の影響から解き放たれます。



□感情の解放後

お子さんの前世の記憶に絡みついた感情を解放させた後,私から「私の説明を伝えて,これから自分が変わっていけるんだという自覚をもってもらえれば結構です。長年の習慣から抜け出すには時間がかかりますが,少しずつ段階的に変わっていきます。」と話しました。


その後相談者からメールがあり,子供に変化を聞いてみたそうです。


子供からの返事では,意識の変化はわからないが,これまでは夕方になるとなぜか不安を感じていたが,それがなくなったそうです。



□ブログ記事の索引

https://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html



○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)

https://www.kimura-kouichi.com/c/index.html