2020年10月25日日曜日

人生相談(過去世の影響)その6

その5はこちらです。

https://kimura-kouichi.blogspot.com/2018/04/5.html


スピリチュアルな人生相談を続けていると,ぐうたらな子供を何とかしたいという相談を受けることがあります。


表面的にはぐうたらですが,その子供の過去世で起きたことを見ていくと,単純に決めつけることはできないと感じる事もあります。


今回は,そういうぐうたらな子供に関する相談例を取り上げます。

なお取り上げている相談例は,実際にあった相談をもとに創作したものです。



□ぐうたらな子供についての相談

ある母親からの相談です。高校生のお子さんがどうにもぐうたらで,遅刻は当たり前で学校を休むことも多いそうです。


何度注意しても,わかった明日からはちゃんとすると言い,そしてまた元に戻ります。


お子さんにカウンセリングを受けさせたものの改善せず,何か霊的な理由があるのだろうかということで相談を申し込まれたそうです。



□前世で自分の身を守るため,ぐうたらになった

そのお子さんを霊視しました。


前世は女性で,騙されてお金がなくなり,夕暮れに不安に襲われていた情景が入ってきました。


そしてその後は何をするにもやる気がわかず,簡単な仕事を手伝い,あとは友達と遊んで(話をして)暮らす日々を送ったようです。


お金を騙し取られたことを,いつまでも考えていたら人生がおかしくなる,人生をまじめに考えずにいい加減に生きようと考えたことがわかってきました。


つまり,ショックから自分の身を守るために,ぐうたらになったといえます。


そうしてぐうたらにその後の人生を暮らして前世が終わり,その意識が今生に引き継がれていることがわかってきました。



□前世の記憶に絡みついた感情を解放

相談者に霊視した結果を伝え,これからお子さんの前世の記憶を解放させることをお子さんに話すよう依頼しました。


そして,この物悲しい情景を私が何度か感じ取ることで,解放させました。


過去にも説明していますが,前世を含めた過去世の記憶には,そのときの感情が絡みついています。


感情の解放によって,過去世の記憶に絡みついた感情は蒸発するようになくなります。その後は,過去世の記憶は感情が絡みついていない,単なる記憶になります。


それによって,過去世の影響から解き放たれます。



□感情の解放後

お子さんの前世の記憶に絡みついた感情を解放させた後,私から「私の説明を伝えて,これから自分が変わっていけるんだという自覚をもってもらえれば結構です。長年の習慣から抜け出すには時間がかかりますが,少しずつ段階的に変わっていきます。」と話しました。


その後相談者からメールがあり,子供に変化を聞いてみたそうです。


子供からの返事では,意識の変化はわからないが,これまでは夕方になるとなぜか不安を感じていたが,それがなくなったそうです。



□ブログ記事の索引

https://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html



○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)

https://www.kimura-kouichi.com/c/index.html


2020年10月17日土曜日

人生相談(Q&A)その4

 その3はこちらです。

https://kimura-kouichi.blogspot.com/2020/10/blog-post.html


今回は,エンジェルナンバーについて取り上げます。


なおここでの説明は,私独自の見解です。


そのため異なる見解もありますし,それを否定するものでもありません。



□エンジェルナンバーとは

自然と目に入ってくる数字列で,意識してしまうものです。


888や1111など同じ数字が並んだものが多いですが,0731といった誕生日や死亡日と同じ数字列なども含まれます。


私が受ける人生相談で,メインの相談ではないですが,街中でなぜか同じ数字列を見かけるが何か意味があるのだろうか,というサブ的な相談もあります。



□数字の並び自体にメッセージはない

私たちの日常では,無数の数字列をあちこちで見かけます。目に入ってくるといってもよいでしょう。そして関係のない数字列は,記憶に残りません。


ところが何かの理由で無意識に数字を意識している人は,意識している数字列を見かけると記憶に残りやすいです。


見かけるのが珍しいゾロ目(777など同じ数字の並び)を何度か見かけると,何かメッセージ性があるのだろうかと思ってしまいます。


人生相談の相談内容に関連したエンジェルナンバーの話も出ますが,霊視しても因果関係を感じないことがほとんどです。


つまりエンジェルナンバーは,偶然の一致ではないかと私は見ています。



□そういう人は別のことでメッセージを感じ取る

ただし,エンジェルナンバーをよく見る(と感じる)人は,無意識で何かを強く求めていたり,無意識で何かを強く念じている傾向があります。


そういう人,つまり無意識での活動が活発な人は,俗にいう「引き寄せ」を起こしやすいです。


ですからエンジェルナンバーをよく見かける(と感じる)人は,たとえば普段会わない人が連絡してくる,普段会わない人とばったり会う,といったことが同じタイミングで起こる場合があります。


無意識のレベルで「ある人」のことを強く念じていると,その「ある人」の周囲に想いがとび,その想いの影響で「ある人」が自分のことをなぜか思い出して行動をとる,ということはありえます。


そうするとエンジェルナンバーは,「ある人」と会うことのメッセージだった,という解釈も成り立つわけです。



□ブログ記事の索引

https://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html



○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)

https://www.kimura-kouichi.com/c/index.html

2020年10月4日日曜日

人生相談(Q&A)その3

 その2はこちらです。

https://kimura-kouichi.blogspot.com/2020/05/blog-post.html


今回も人生相談で出た話題を,Q&A形式で取り上げます。



□過去に別の人に霊視してもらったこともわかるのですか?

大まかにですが,わかります。


過去に一度も別の人に霊視してもらったことがなく,私との人生相談で初めて霊視を受けた人の場合,私の霊視での感触ですが,その人の無意識層の中をかき分けて進むようにして過去世の記憶に到達します。


ところが過去に,別の人に霊視してもらったことがある場合,過去世の記憶までの経路に踏み分け道ができているような感触があります。そのため,比較的たやすく過去世の記憶に到達できます。


過去に数人でしたが,いろいろな霊能者を渡り歩いている人や,内観で自分の過去世の記憶に何度もアクセスしている人からの人生相談も受けたことがあります。


その人たちですと,過去世の記憶までの経路がもっと広がった感触があります。そのため霊視を開始すると,ストンと過去世の記憶へ落ちるような感触で,すぐに到達します。



□霊視の回数が多いと問題はありますか?

何も問題はありません。

内観や瞑想を繰り返しても,何も問題ないのと同じです。


それとは別の話ですが,その踏み分け道が,過去世の記憶の入り口までとなっている場合があります。あるいは,前世のその前の過去世など,何代も前の過去世の記憶にまで踏み分け道ができている場合もあります。


これは,スピリチュアルな能力と一口に言っても,その能力に専門分野があるからです。つまり霊能者にも,得意不得意の分野があるということです。


たとえば,何代も前の過去世の記憶にアクセスできる能力が高いが,相談者の周辺にいる霊と対話できる能力は普通,といったように専門分野が異なります。


医者でも,たとえば同じ内科医でも人によって専門分野が異なります。それと同じということです。



□ブログ記事の索引

https://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html



○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)

https://www.kimura-kouichi.com/c/index.html