2020年8月15日土曜日

私の感染症対策

2020年8月14日に,西村康稔経済再生担当相は記者会見で,新型コロナウイルスの感染状況について,全国的に重症者が増加傾向にあるとの懸念を示しました。そして,重症者の増加に備え,全国の都道府県と連携し,病床の確保などに万全を期す考えを強調しました。

今回はスピリチュアルな話ではなく,私の感染症対策についてお話しします。

なお,私は感染症の専門家ではないため,これは独自の見解と対処です。


□他の感染症への対策も取り入れた「トータルな対処」が必要
新型コロナウイルスが原因の死亡者数は,2020年8月14日現在で1,073名です。

痛ましい数値ですが現在の日本では,結核で毎年約1900名の人が,インフルエンザでは毎年約1万人の人が,亡くなられています。

しかもこれらの感染症は,肺炎など症状が共通しているところがあり,結核やインフルエンザなど他の感染症を防ぐことで,それらの病気だけでなく新型コロナウイルスの感染も減らせる可能性があります。

感染症対策はトータルなものであるべきで,三密を減らす現在の新型コロナウイルス対策は,同時に結核など他の感染症を減らす取り組みにもなっています。

つまり今は,他の感染症の根絶に取り組める,何十年に一度といえるほどの機会でもあると私は見ています。


□感染症対策は「感染予防+免疫力向上」
感染症対策は,体内にウイルスが入り込まないようにする感染予防と,入り込んでも重症化せずに終わる免疫力向上,の2つの観点から対策を行うべきと思っています。

厚生労働省が提唱している三密を防ぐ対策は,感染予防の観点から重要な対策で,三密という語句を普及させたことは大きな功績と思っています。

しかし免疫力向上については,少なくとも国民に提唱していることはありません。

感染予防には限界があり,感染者数がどうしても増えてくる時期からは,免疫力向上の対策が必要になってきます。


□免疫力向上は「生活改善+予防接種」
では免疫力向上はどうしたらよいかということですが,箇条書きで取り上げます。

(1) 睡眠を十分にとる

(2) 適度に運動する

(3) 納豆やにんにくなど,免疫力を高める効果の高い食物を食べる

(4) 予防接種を受ける

です。あと,ストレスをため込まないという方策もありますが,これは実行が難しいので取り上げていません。

(4)の予防接種ですが,新型コロナウイルスを対象とした予防接種が認可されるのを待つ必要はありません。

すでに認可を受けている他の感染症向けの予防接種を受けることで,その感染症にかかるリスクを減らせますし,新型コロナウイルスの併発を防ぐ効果も見込まれます。

そして予防接種で,人間の免疫力が高められる研究結果もあります。早期から増産して,多くの国民に実費で接種できるのが望ましいと考えています。

私はこれらの対策で,取り入れられるものを取り入れています。


□ブログ記事の索引
https://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html


○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)
https://www.kimura-kouichi.com/c/index.html