2020年8月29日土曜日

人生相談(霊視の依頼)その2

その1はこちらです。
https://kimura-kouichi.blogspot.com/2020/08/1.html

その2では,交際相手に関する霊視の依頼を取り上げます。
なお,掲載している相談事例は,実際にあった相談をもとに創作したものです。


□相談事例
ある女性からの相談です。

新たに交際を始めた男性がいるそうです。当初は週に一度は会っていたものの,最近は連絡が少なくて気になっているとのことでした。

その男性は小さな会社の経営者で,男性の写真はその会社のWebサイトにあり,その男性について霊視してわかる限りを説明してほしいとの依頼内容でした。

その男性を霊視すると,心の半分以上は会社経営のことを考えていました。相談者の存在ですが,その男性の心の五分の一ほどを占めていました。しかし,もう少し離れたいという気持ちがあるのも伝わってきました。相談者が心配している他の女性の存在ですが,その女性を強く想っていたら伝わってきますが,いないようでした。

そのため相談者に,霊視の結果と相談内容を合わせて判断し,以下のように説明しました。

(1) その男性は,いつも会社のことを考えています。もっともそれは経営者なら当然のことで,仕事が終わったあとに,相談者さんをのことを考えています。

(2) その男性は,相談者さんからの連絡が多いことに閉口しているようです。これは男性と女性では,メールやLINEなどのメッセージを出す頻度が違うからです。男性がメールやメッセージを出す頻度を拳銃とすると,女性の出す頻度は機関銃です。まめにメールやメッセージを出す男性もいますが,30代以降では少ないです。そのため,メールやメッセージを出す頻度は,相手に合わせる必要があります。

(3) 他の女性の存在ですが,霊視で分かる限りではいないようです。

(4) 今後の対応ですが,相手は仕事で忙しいのですから,それに合わせてメールやメッセージを出す頻度を下げましょう。何かあるつど連絡するのではなく,定期連絡にもっていくといいでしょう。

そのほかに,その男性が興味を持つと思われる話題をいくつか挙げ,それを出すようアドバイスしました。

その後その男性との連絡回数を,週に2回の定期連絡に移行したら,その男性から毎回返事がくるようになったそうです。

男性と会う回数は,月に2回で安定したそうです。会ったときに話題を一つずつ出していたそうですが,あるときに出した話題が的中した内容だったようで,えらくその話題に食いついてきたそうです。

私から,その話題についてさらに掘り下げた内容を提案し,今後の交際の方向性を説明して,相談を終わりました。

※その3を掲載しました。