2020年8月6日木曜日

人生相談(霊視の依頼)その1

スピリチュアル人生相談の相談内容で,仕事関係で取引先の人を霊視してほしい,プライベートで交際相手を霊視してほしい,という依頼もあります。

今回は,関係者を霊視する依頼について,どこまでわかるのか,どういうことがわかるのか,について説明します。

なお,記事中で取り上げている事例は,実際にあった相談をもとに創作したものです。


□霊視でわかる項目
霊視する人の前世や守護霊はわかりますが,取引先の人や交際相手を霊視する場合は,プライバシー尊重のため,説明しないようにしています。

それとは別に,程度問題ですがその人の気質がわかりますので,それを相談者に説明するようにしています。

・その人の気質
 悪意のある人か,ない人か
 何らかの理念をもっている人か,ない人か
 綺麗好きや格好良さを追求しているか,無造作な人か

・現在の精神状態
 落ち着いているか,ストレスがかかった状態か
 何かに心がとらわれている状態か,自由な気持ちでいるか

・その他
 頭が切れる人であるか,広い視野で物事を考える人であるかは,程度問題でわかります。極端な人ならわかる,というところです。


□相談事例
ある経営者からの相談です。以後,その経営者を相談者とよびます。

新たに取引しようと考えている会社があるそうですが,その会社は規模が小さく,社歴も浅いそうです。その会社の経営者がどういう人か,その会社がどうなるか,わかる限りを説明してほしいとの依頼内容でした。

その取引を考えている会社の経営者を,その人とよびます。その人を写真をもとに霊視すると,地味ながらも理念があるというか,骨太なところがある気質が伝わってきました。また,一人であちこち飛び回っている日々を送っているようでした。

そしてその人の経営センスは普通のようですが,顧客の信用と社員の育成に気持ちが向いているのを感じました。

そのため相談者に,断定はできないものの霊視でわかる内容を説明すれば,

(1) その人は地味で経営センスは普通だが,理念があって骨太なところがあるようなので,相談者を裏切ることは考えにくいです。

(2) 社員育成に力を入れているようで,会社全体のパフォーマンスは悪くないと思います。

(3) 一人であちこち飛び回っているようで,その人を補佐する能力がある部下が数人いたら組織の運営上は問題ありませんが,いないと今後の成長は難しいと思います。

(4) 会社の今後まではわかりませんが,一般に骨太な人が経営する会社は,経営者の能力を補う部下が揃っていたらという条件付きですが,堅調に成長していくケースが多いです。そのため部下の状況というか,部下の能力や補佐の状況を見てみることをお勧めします。

と回答しました。

※その2を掲載しました
https://kimura-kouichi.blogspot.com/2020/08/2.html



□ブログ記事の索引
https://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html


○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)
https://www.kimura-kouichi.com/c/index.html