2020年7月1日水曜日

人生相談(人生のステージ)その6

その5はこちらです。
http://kimura-kouichi.blogspot.com/2013/10/part5.html

人の人生は,霊視ではいくつかのステージで構成されているように見えます。それに関する話の続きで,今回はQ&A形式で取り上げます。

なお,ここに掲載されているケースは,実際にあった相談をもとに作った,架空の話です。


□私の第1ステージは「出生時~8歳前後」となっていますが,8歳で人生が変わるのですか?
人生のステージは,入学/卒業,転居/転職,結婚/離婚などで変わります。

ですから第1ステージは,高校卒業の18歳など卒業時期になることが多いです。

ただし,たとえば小学生のときに遠方に引っ越した,高校生のときに留学した,といった経験でその後の人生が変わっていった場合は,そこでステージが変わります。

※その後その相談者さんからは,8歳のときに親の仕事が変わって生活環境が変わったのを思い出した,との返事がありました。




□現在は第4ステージにあるとのことですが,将来の第5ステージは分かりますか?
将来直面することになる,次の人生のステージですが,分かる場合と分からない場合があります。

私には未来予知の能力はないため,未来を予知することはできません。

しかしあの世で,今後の計画が立っていることがあり,その計画ならわかることがあります。つまり,「今後は,~のように展開する計画があるようです」と説明できる場合はあるということです。

例えば,現在のステージが過酷な展開になるよう設定されているとします。現在の過酷なステージを生き抜くと本人はたくましくなる反面,人の意見を聞かずに自分の考えだけで突っ走ってしまうようになる場合があります。

その場合,次のステージは穏やかな展開になるとともに,突っ走ってしまう傾向を軌道修正するような出来事がときどき起きます。

軌道修正する出来事ですが,例えば自分に有益な(軌道修正するための)アドバイスをする人が,人生の要所要所で現れる,といった設定がなされている場合があります。



このように人生のステージは,さまざまな出来事をステージ別に経験する構成になっていますが,前のステージで身に付いたことの修正が行われる展開になっていることもあります。

※その7を掲載しました