2019年12月3日火曜日

人生相談(意外な理由で結婚できた)

私が受けている人生相談では,結婚に関する相談が過半数を占めます。多くはアラフォーやアラフィフの女性です。

これまで何人もの男性と交際してきたものの,毎回不可解な理由で別れたり,気に入った男性とはうまくいかず気に入らない男性からは言い寄られるというすれ違いをなぜか繰り返してきて,霊的な理由で結婚できないのではないかということに気づいたケースばかりです。

誰もが,霊的以外の原因はないことを悟った上で,私に相談を申し込まれています。そのため私が霊視すると,誰もが霊的な原因を抱えていることがわかります。

霊的な原因として,以下のものがあります。
(1) 過去世で配偶者をいじめたなどで負のカルマが生じている
(2) 今生で,母親が配偶者か姑を恨み,その恨みの想いが子に流れている
(3) 今生で,過去の交際相手から恨まれている
(4) 先祖で誰かから恨みをかったものがおり,その恨みの想いが家系を絶やす力となって降りかかっている。それとは別にご家庭内で恨みが生じており,その2つの想いが影響している。


□私が解消できない場合もある
そしてお祓いなどで,その霊的な原因を解消します。解消までの日数はまちまちで,数日で解消する場合もあれば,数か月かかる場合もあります。

たいていは解消して,数か月後には結婚報告のメールを受け取りますが,10人の相談者のうち1人か2人は,解消しない場合があります。

それは,負のカルマへの償いが終わっておらずカルマが解消していないケースと,恨みの想念が継続して相談者に送られているケースです。ここでは後者を取り上げます。

後者は,私がお祓いで恨みの想念をなくしても,しばらくしたら元の状態にもどってしまうケースです。

草取りに例えたら,私が草取りをして雑草をなくしても,すぐに雑草が生えてきて元の状態になってしまうケースといえます。



□意外な理由で結婚できる場合もある
ではそういうケースでは,恨みの想いを送ってくる人が恨むことを止めるまでは,問題が解消せずに結婚できないのかということです。

基本的にはそうなのですが,人生相談を長く続けていると,別の理由で結婚が実現する場合があります。

その別の理由もいくつかありますが,今回はそのうちの一つを取り上げます。


□恨みの想いを跳ね返す男性と出会った
恨みの想いが結婚を邪魔するプロセスですが,相談者の女性に何らかの経路で,結婚を邪魔して家系を絶やそうとする恨みの想いが送られてきます。

その恨みの想いが,相談者が結婚したいと思う男性に作用して,相談者を好きになれないようにします。

ところが,心が純粋で精神的境地の高い男性や,守護霊の力がとても強い男性は,生体エネルギーの放射であるオーラが強いです。



オーラは防御バリアの役目を持っており,オーラが強いと恨みの想いが送られてきても跳ね返してしまい,結婚の邪魔ができません。

そのような男性には恨みの想いが邪魔できないため,お互いに気に入ったら,交際を続けて結婚に至ることができます。


□ブログ記事の索引
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html


○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)
https://www.kimura-kouichi.com/c/index.html