2019年11月14日木曜日

人生相談(霊視できる距離)

人生相談を受けていると,ときどき出てくる質問があります。
今回は,そのうちの一つを取り上げます。


□霊視できる距離はどれくらいですか?
私が写真(画像)をもとに相談者を霊視する場合,私と相談者の物理的距離はどれくらいまで離れていても霊視できるのか,という質問です。

結論から言えば,物理的な距離は関係ありません。



ここで三次元や四次元の話はしませんが,
霊視もお祓いも,物理的な距離は関係なく行えます。

これまでの人生相談で,アメリカやシンガポール,あるいはその他の国に住んでおられる日本人の相談者からの相談を受けてきました。その他の国というのは,送金に関するやりとりで海外に住んでいることはわかりますが,国名を聞いていないということです。


□お写真の解像度が,霊視には影響する
メール相談では,メールに添付してお送りいただいたお写真(画像ファイル)をもとに霊視します。
相談者との距離は霊視には関係ありませんが,お写真の解像度は関係します。

紙の写真を携帯で撮影した画像ファイルをお送りいただいても霊視できますが,霊視での正確さや詳しさは,本人を直接撮影した画像ファイルに比べたら劣ります。

霊視やお祓いの世界はアナログであり,例えて言えば,雑音に埋もれたラジオ放送を聞くようなものです。お写真の解像度が低いと,雑音が大きくなるようなものです。


□携帯の自撮り画像で十分です
では,どれくらいの解像度のお写真(画像ファイル)で十分かということになります。

逆光で影になっているとか写真の端に小さく写っているということがなければ,最近の携帯電話でしたら,最小サイズで自撮りした画像で十分です。


□ブログ記事の索引
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html


○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)
http://www.kimura-kouichi.com/c/index.html