2019年7月20日土曜日

人生相談(赤い糸)その4

その3はこちらです。
http://kimura-kouichi.blogspot.com/2017/05/blog-post_10.html

なぜか気になる人が周囲にいる,気になる理由がわかれば教えてほしいという相談も,ときどきあります。

また,気になる人を忘れようとするとその人の名前が周囲で偶然表示される,その人と離れようとしても偶然出会ってしまう,という偶然が生じることもあります。

今回は,それに関するケースを取り上げます。

なお,取り上げているケースは,実際にあった相談をもとに創作した内容です。


□過去世で部下だった
ある男性からの相談です。

仕事で取引先の男性がいるのだが,なぜかその人に発注したいという気持ちが湧いてきて,多めの発注を続けている。なぜなのか理由を知りたいというものです。

霊視したら,相談してきた男性は2代前で武将であり,取引先の男性はそのときの部下であった関係が見えました。

2代前の過去世では部下の生活に配慮していましたが,今生でもその記憶が魂にあり,つい生活を助けようと考えてしまうということでした。

その相談者に霊視の結果を話し,今後も無理のない範囲で発注を行ったらどうかと提案しました。


□過去世で娘だった
ある男性からの相談です。既婚者で子供もいるとのことです。


職場に年下の女性がいて,相性もよく,ときどき話し込むことがあるそうです。そしてあるとき,その女性から「あなたが結婚していなかったら,付き合いたかった」という意味合いのことを言われたそうです。

別に妻や子供を捨てる気はないが,その女性に魅かれる面もあり,どうにも気になって相談してきたということです。

霊視したらその年下の女性は,前世で相談者の娘でした。

そして前世で育ててくれた親に,今生でもしばらくの間でいいから出会いたいと,生まれる前に願ったようです。

相談者にその事情を説明し,親としての気持ちを持って接したらと提案しました。


□異性の場合,結婚相手と思いこまないこと
なぜか気になる人とは,過去世で出会っていたという可能性があります。

そのような縁ですので,過去世でひいきにしていた店の人だった,あるいは過去世で近所の親しくしていた人だった,という関係もあります。

ですから,なぜか気になる異性が,赤い糸でつながった結婚相手とは限りません。この点は思いこまないようにすべきです。

むしろ,私の人生相談の経験上,気になる異性は過去世で縁があったものの,今生での結婚相手という関係でないことの方が多いです。

※その5を掲載しました
http://kimura-kouichi.blogspot.com/2019/08/5.html


□ブログ記事の索引
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html


○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)
https://www.kimura-kouichi.com/c/index.html