2019年6月25日火曜日

人生相談(厄介な人)その2

※タイトルを「悪人について」から「厄介な人」に改題しました。
その1はこちらです。
http://kimura-kouichi.blogspot.com/2019/06/1.html

その2では,やたら他人を批判する人を取り上げます。

他人を批判する人といっても,やたら批判する原因はいくつもあります。

今回はその原因の一つを取り上げます。


□霊視で見える特徴
人生相談で,やたら批判してくる人に関する悩みが,少なからずあります。

私がその人を霊視すると,二つの特徴を感じます。

(1) 精神を霊視すると,理性が抜け落ちたような状態に見える
なぜそうなったのかまではわかりませんが,理性が空っぽに近い状態で,感情で言動を動かしているように感じます。
ですからその人とやりとりすると,発言内容や主張が首尾一貫しなかったり,想像での発言や決めつけが多かったりします。

(2) その人の上半身の周りに,その人が発した想いが,雲のように漂っている。
その人は,理性が感情を抑えない状態になっていますので,その人が発した想いが強いものとなっています。それにより,周囲に漂う想いの雲も,厚いものになっています。
その厚い雲のような想いに取り囲まれていると,温室効果のように,自分の感情が増大していきます。

今回は,この二つの特徴を持つ人を対象として説明していきます。
なお,この二つの特徴を持つ人を,「この種の人」と表記します。


□論破されたら悲壮感を持って奮い立つ
この種の人を,論破することは比較的たやすいです。
しかしこの種の人は論破されると,自分は悪い人に攻撃されたんだと思い,悪に立ち向かう健気な自分という悲壮感をもちます。

そして悲壮感で自分を奮い立たせて,仕返しを始めます

ですから,この種の人を論破しても無駄ですし,むしろ関係が悪化する傾向になりやすいので,論破すべきではないと感じます。

では,この種の人にどう対処すればよいのかというと,まず深く関わらないのが原則です。

その上で,あなたは頑張って生きていると,褒める(称賛する)ことを言えばいいでしょう。


□霊的な力で対処できる場合がある
この種の人の周囲に漂っている想いの雲を,お祓いしてなくすことで,批判する行動を減らせる場合があります。

想いの雲をなくすことで,温室効果が減るように,増幅された批判する感情が減っていくからです。

※その3を掲載しました。
https://kimura-kouichi.blogspot.com/2019/07/3.html

□ブログ記事の索引
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html


○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)
https://www.kimura-kouichi.com/c/index.html