2019年6月9日日曜日

人生相談(厄介な人)その1

今回は世の中にいる人で,極端なケースを取り上げます。
いわゆる,小悪魔とよばれている女性です。


□実在する小悪魔
小悪魔の定義ですが,関係する人を困らせたり,関係する人の人生を狂わせることを楽しみに生きている女性,とします。

例えば友達のご夫婦の家に行き,奥さんの目の前で旦那さんを誘惑する,あるいはその家で大切にしている品物を黙って持って帰る,など相手をひっかきまわすことをします。

あるいは,宴会でみんながびっくりするような話(作り話)をして参加者を慌てさせる,友人の披露宴で花嫁より目立つ衣装を着てくる,といったことをする場合もあります。

関係する人を慌てさせたり,困らせたり,うまくいっている関係を狂わせることが,とにかく楽しくてやめられないのです。

相手を困らせるのが目的でなく,金品を盗むのが目的になる人は大悪魔になります。そういう人も世間にいますが,今回の記事の対象外になります。


□小悪魔を霊視すると
そういう人は,周囲から何度も総スカンにあうわけですが,孤立には慣れていて何とも思いません。

友達の家の物を勝手に持ち帰ることは窃盗ですし,落書きをすれば器物損壊であり,犯罪になります。しかし,騒動になって持ち帰ったものを返して事態が収拾することが多く,警察の取り調べを受けることもなく世間で暮らしています。

そういう人を霊視すると,小悪魔といえる霊が守護霊となっているのを感じます。

守護霊が悪さをするよう導き,騒動が起きた後もうまく収拾して今後も世の中で生活していけるように手配します。


□小悪魔のご主人
そして,そういう小悪魔といえる女性は,普通に結婚している場合が多いです。

霊視すると,ご主人が奥さんの妖気に影響されているのを感じます。そのため,奥さんが毎回騒動を起こしても,離婚はせずに結婚生活を続けます。

そういうご主人を周囲の人が見ると,奥さんに洗脳されているように見えるそうです。


□毅然とした対応を
そういう小悪魔への対処ですが,言うまでもなく関わらないのが一番です。

どうしても宴会で同席するなどの機会がある場合,問題がなければ普通に接して,何か騒動を起こそうとすると,毅然とした対応をとるべきです。

相手を困らせるのが嬉しい人ですから,困った顔を見せるとさらに付け込むからです。

※その2を掲載しました。
http://kimura-kouichi.blogspot.com/2019/06/2.html
□ブログ記事の索引
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html


○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)
https://www.kimura-kouichi.com/c/index.html