2019年2月26日火曜日

人生相談(生き霊について)その2

その1はこちらです。
http://kimura-kouichi.blogspot.com/2019/02/blog-post.html

今回は生き霊の成り立ちについて取り上げます。


□どのような想いが生き霊を生むか
それは対人関係で,相手に向けて継続的に発する感情です。
そのため,怒り,憎しみ,妬み,といったマイナスの感情が多いです。

ではプラスの感情はないかというと,アイドルにファンが送る愛情の想いや,祖父・祖母が孫に向けて発する溺愛の想いがあります。

今回は,この溺愛の想いを取り上げます。


□溺愛の想いは保護作用もある
溺愛の想いが塊となると,それが中程度の強さであれば,相手の周囲に雲のように漂い,数か月経ったら消えていきます。

しかしもっと強くなると,相手の周囲を取り囲むようになり,消えていくにも何年もかかるようになります。

以前,20代の女性からの相談で霊視したところ,土星の環か浮き輪のように,体の周囲を囲んでいる,環状の溺愛の想いの塊が見えたことがありました。

その想いの環とつながると,祖父か祖母の発した想いであることを感じ,どちらかといえば祖父であるように感じました。

そのことを話すと,その女性はおじいちゃん子であったことを話しました。

では,溺愛の想いの塊はどのような作用をするのかというと,まず,周囲の人から悪意を遮断する効果を持っています。

つまり,溺愛の想いの塊は,保護作用があるといえます。


□強すぎると過保護な状況を作り出す
その一方で,新しいことに挑戦しようとしたり,恋愛しようとすると,多少ですが足を引っ張る場合もあります。

「問題になるかもしれないから,やめておけ」といった作用が生じるということです。

これらをまとめると,本人にとって過保護な状態を作り出しているといえます。

結婚がなかなかまとまらない人からの相談は多く,原因は多岐にわたります。相談者の前世や過去世で生じたカルマが原因の場合と,相談者の先祖が人を殺して殺された人の恨みが相談者の家系に憑りついた原因が,人生相談の経験上ですが最も多いです。

それらの原因では,異性との交際で相手が突然怒り出したり,不可解な理由で交際相手と別れたりするのが特徴です。

それに比べて,溺愛の想いの塊も結婚を邪魔する場合がありますが,あまり多くないです。邪魔する力としては弱いからです。

では溺愛の想いの塊が原因の場合,交際相手が今一歩結婚に乗り気になれずにそのうち別れてしまう,といったなんとなく別れてしまう状況が繰り返される傾向があります。

邪魔する力としては弱いので,お祓いで早期に(数日程度で)解消されることが多いです。


□ブログ記事の索引
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html


○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)
https://www.kimura-kouichi.com/c/index.html

2019年2月11日月曜日

人生相談(生き霊について)その1

これまでの記事で,生き霊(いきりょう)について何度か取り上げてきました。

しかし,生き霊についてのまとまった説明がなかったので,今回は生き霊とは何かについて説明します。

なおこの説明は,これまでの人生相談の経験をもとにまとめたもので,私独自の見解です。


□生き霊とは?
生きている人間が,誰かに対して発した想いの塊です。これが広義(広い意味)の生き霊の定義です。

この想いですが,怒りや憎しみなど負の想いだけでなく,好意も含まれます。

それらの想いが継続して相手に向けられると,その想いが雲のような塊になり,相手の周囲に漂うようになります。

さらに想いが継続的に発せられて塊が大きくなると,ある境界を境に自律的に行動するようになります。そして周囲に漂う状態でなく,相手にべったりと憑りつくようになります。



自律的といっても人間のように考えて行動することはなく,昆虫のように刺激に対して反応する程度であるように感じます。

狭義(狭い意味)では,この自律的に行動するレベルの想いの塊だけを,生き霊と定義します。


□広義の生き霊は誰にでもいる
家庭で,職場や学校で,いろいろな人と関わりをもって生きている以上,誰もが人から想いを向けられることがあります。

そのため広義の生き霊は,誰とも関わらず周囲から忘れ去られたような人でない限り,誰の周囲にも程度の差こそあれ存在しています。

そして雲のように周囲に存在している生き霊は,別に悪さをすることもなく,数か月したら消えていきます。

つまり広義の生き霊は,誰にでもいて,気にすることも対処する必要もないということです。


□狭義の生き霊が,霊的な相談の対象になる
問題なのは,狭義の生き霊です。

これに憑りつかれると,何か嫌な感触がするようになります。そして何か行動しようとすると,それをしないように気持ちが後ろに引っ張られるなど,邪魔する感触が生じる場合もあります。

狭義の生き霊もそのうち消滅していきますが,消滅までの期間が長く,一年や二年かかる場合があります。

なおお祓いで,すぐに(といっても数日かかりますが)消滅させる方法があります。

※その2を掲載しました。
http://kimura-kouichi.blogspot.com/2019/02/blog-post_26.html


□ブログ記事の索引
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html


○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)
https://www.kimura-kouichi.com/c/index.html