2018年8月21日火曜日

人生相談(結婚できない理由)その16

その15はこちらです。
http://kimura-kouichi.blogspot.com/2018/03/15.html


「結婚できない理由」のシリーズで,結婚を邪魔するさまざまな原因を取り上げてきました。

その後も人生相談を続けていると,これまで取り上げたことのない,結婚を邪魔する原因が出てきます。

今回は,その一つを取り上げます。


□結婚できない原因が複数ある
30代の女性からの相談です。なぜか結婚ができない,という相談内容です。

学生時代から男性に言い寄られた経験がなく,何で私だけ,という思いを何度か味わったそうです。

お見合いもしましたが,男性が交際に積極的にならずに破談になったり,交際が続いて結婚にもっていこうとするとなぜか破談になってしまう,ということが何回かあったそうです。

その女性をまず霊視すると,前世からの引き継いできた負のカルマはありませんでした。しかし,周囲から恨みの想いが送られてきているのを感じました。

ただし,それは抑えつけるような種類の想いであり,その相談者を直接恨んでいるのではないようだと感じました。相談者と話を進めると,相談者の母親が父親を憎んでおり,父親に向けて発した想いが,とばっちりとして相談者に及んでいる状況であることがわかりました。

その母親が父親に向けて発していた想いは,強さとしては中程度でしたので,何回かお祓いをして取り去りました。

相談者もお祓いが始まると眠くなり,お祓いが終わるとすっきりした実感があるという感想を送ってこられ,その相談は終わりました。


□あの世で暴れているご先祖がいる
ところが数か月たって,再度その女性から相談がありました。まだ,結婚がまとまらないという内容でした。

霊視すると,母親が放っていた恨みの想いはなくなっていましたが,その先に別の原因があるのを感じました。

つまり,原因を一つ取り去ってしばらくしたら,奥に別の原因があるのが見えてきた,ということです。

その原因を特定するため,霊視の範囲を広げて,相談者のご先祖とつながっていきました。すると3代か4代前の世代で,あの世で暴れるように周囲に対して罵っているご先祖が,一人いるのを感じました。

そのご先祖が,黒く粗い想いを発しており,それが相談者ばかりでなく,親や親戚にも降りかかっている状況でした。

ただし,その黒く粗い想いは決定的に強くはなく,中程度の強さで生きている子孫の結婚や人生を邪魔していました。

そのため,親せきなどは結婚できていますが,相談者にはさらに母親が放った恨みの想いが重なっていて,それで結婚がまとまらなくなる境界線を超えていた状況であることが分かってきました。


□暴れるご先祖の怒りを吸い取る
この問題への対処ですが,私が暴れるご先祖とつながり,その怒りを吸い取るように減らします。

1回それを行うと,へとへとになり,翌日に2回目を行います。4回目で,怒りがほぼなくなったように感じました。

これで様子を見てくださいと相談者に報告し,相談を終えました。


□急に男性からモテるようになった
一か月ほど経って,その相談者から相談申し込みのメールが届きました。

結婚できない原因を2つ取り除いたけど,さらに奥に3つ目の原因があったのかな,と思いながら相談内容を読むと,2つ目の原因解消後,職場で急に複数の男性から言い寄られるようになったということでした。

また,前回の相談のときに並行して手配していた,結婚相談所の婚活パーティに参加したら,20代の男性からも交際を申し込まれたそうです。

結婚に最も適しているのはどの男性か,という相談内容でした。
霊視して,結婚相手に適している男性の方向性について回答し,その相談はそれで終わりました。

□その17を掲載しました
http://kimura-kouichi.blogspot.com/2019/08/17.html


□ブログ記事の索引
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html


○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)
http://www.kimura-kouichi.com/c/index.html