2017年9月10日日曜日

人生相談(過去世の影響)その2

その1はこちらです。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2017/09/1.html


現在の自分の人生(今生の人生)では,前世やそれより前の過去世の影響を受けていることがあります。

今回はその1に続いて,過去世の影響を受けている例を取り上げます。

なお,取り上げている例は,実際にあった相談をもとに創作したものです。


□ときどき訳もなく怒りがこみ上げてくる
ある男性からの相談です。

真面目に生きたいと思っているものの,ときどき訳もなく怒りがこみあげてくるようです。

そして怒りがこみ上げてきたときは人格が変わり,喧嘩っ早くなり,人に暴言を吐いてしまいます。

その結果,職場でもプライベートでも,対人関係は破綻し孤立していきます。

そして普段の自分に戻ると,何でこんなことをしたのだろう,と毎回自己嫌悪に陥るそうです。

職場は何回か変わり,離婚し,このままでは自分の人生は破滅すると危機感をもったそうです。

何とかしようと心理カウンセリングを受けたものの変わらず,精神安定剤を服用しても効果なく,霊的な原因があるのではないかと思い立って,人生相談を申し込まれたそうです。


□前世はある地域の豪族
相談者を霊視しました。

前世は,東南アジアで広い領地を所有していた,豪族でした。

当時は周辺の領地と争いごとが多くて,怒ることも多かったようです。争いごとがあったときは力ずくで解決してきました。

わがままな性格でもありましたが,当時の社会で生き抜くには必要なことでした。


□怒りの記憶に絡みついた感情を解放させる
魂の記憶のうち,前世で何かと怒っていた感情が,その記憶に絡みついていました。

相談者に事情を説明し,その怒りの感情を解放させて解決することを提案しました。

魂の記憶に絡みついている感情の解放ですが,相談者と霊的につながり,前世の記憶へと下っていきます。例えていえば意識の中を,エレベーターで下のフロアに降りていくような感触です。

そして前世の記憶があるフロアにたどり着きます。対立して争いを仕掛けるシーンがいくつかあります。それが思い出されるということは,そのシーンが前世で忘れられない出来事だったのでしょう。

そしてそのときの感情を,私が吸い取るように感じるとることで,解放していきます。この感情は粗く強い波動であり,何日にも分けて吸い取っていきます。

今回はこれ以上吸い取れないな,という感触が出てきたので終了し,相談者に報告します。

相談者から返事がありました。これまで説明できない感情に苦労してきました,説明できない感情が半分ほど減った気がします,これまで何をもってしても変わらなかったものが,半分ほどとはいえ変わったので自分でも驚いています,という内容でした。

私からは,今回は半分ほど吸い取れたのかもしれません,必要なら再度行いますが,意識が落ち着くまで半年くらいは空ける必要があります,と回答して相談を終えました。


半年後,その人から再度のお申し込みがありました。
前回の続きを行い,もうこれでほぼなくなったかな,と思えるとこまで感情を解放させ,相談者からさらに怒りの感情が減った返事をもらい,2回目の相談を終えました。

※その3を掲載しました。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2017/09/3.html


□ブログ記事の索引
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html


○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)
http://www.kimura-kouichi.com/c/index.html