2017年6月12日月曜日

人生相談(スピリチュアルな能力)その30

その29はこちらです。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2017/04/29.html


今回は,病気に関する相談を取り上げます。
なお,ここに取り上げている相談内容は,実際にあった相談をもとに創作したものです。

□難聴ですが回復するでしょうか
ある40代男性からのメール相談です。
数年前から耳が聞こえにくくなり,医療機関で診てもらったものの原因がわからず,そのため治療方法もわからず改善しないそうです。

その相談と,この機会に自分の前世や守護霊からのメッセージも聞きたいので,相談を申し込まれまたとのことでした。

その男性を霊視すると,耳が機能低下した感触が伝わっていました。どのような感触かというと,夏バテで体が何もする気力がなくなっている状態に近い感触です。


□肉体面,精神面,霊的な面の相互作用
病気には,擦り傷のように,単なる肉体面だけの原因である場合があります。その場合は,傷の手当という肉体面の対処だけで済みます。

しかし,登校拒否で生じた胃炎のように,精神的な圧迫感やストレスが,肉体に作用する場合があります。この場合は,肉体面での胃薬の投与だけでなく,精神面での圧迫感やストレスの低減が必要です。それが根本的な原因だからです。

今回のケースは霊視すると,前世で人を殺したことから,今生ではそのカルマ(業)を背負って生まれていました。そのカルマから生じる霊的な圧迫感が強く,精神的なストレスが生じて,そのストレスが耳に及んだように見えました。

そのため,耳の治療という肉体面の対処だけでなく,ストレスの低減という精神面の対処と,そしてカルマの清算をできるだけ早期に済ませられるようにする霊的な面の対処という,三つの面からの対処の組み合わせが求められます。

私が担当するのは,その中でも根本的な原因となる,霊的な対処です。カルマの霊視を続け,できるだけ効率よく償い(カルマの清算)が行える方法を説明しました。それとともに,必要があれば心療内科への通院するように話しました。肉体的な面は,すでに耳鼻咽喉科に通われていました。

その後,その男性からのメールで,半分ほど回復したとの知らせがありました。

このように病気には,肉体的,精神的,霊的な面が相互作用している場合があります。私は霊的な面からの対処(治療ではなく,あくまでも対処です)を説明しますが,他の面からの対処も併せて行うことで,回復が効率よく進む場合があります。

※その31を掲載しました。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2017/08/31.html


□ブログ記事の索引
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html


□メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)
http://www.kimura-kouichi.com/c/index.html