2017年5月1日月曜日

人生相談(赤い糸)その2

その1はこちらです。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2012/06/blog-post.html

その2では,赤い糸でつながれた二人はどのような関係なのかについて取り上げます。
なおここで取り上げる例は,これまでの相談で霊視で見えた関係をもとに,創作したものです。


□ケース1:前世で顔を合わせる間柄だった
ある女性からの相談です。好きでもない相手となぜか結婚してしまい,この謎を知りたいということが,相談内容の一つにありました。

霊視するとその女性の前世は日本で,夫に先立たれ,子供と農業をして生計を立てていました。そのときに,その地域で農作物を買い取る業者であった男性が,今生でのご主人でした。

ご主人は前世で,その女性に魅かれていましたが,交際することもなく人生が終わりました。そしてあの世で,相談者の女性に,一緒に暮らして苦楽を共にしたいと頼み込み,夫婦になる約束をしてこの世に生まれることにしました。


□ケース2:前世で殺した相手だった
ある男性からの相談です。妻がときどきヒステリーを起こす,何とかならないかという相談内容でした。

霊視すると,その男性は前世では武士で,戦で人を殺しました。そのときに殺した相手の娘がそばにおり,この先一人で生きていくのは辛いだろう,一緒に天国にいくべきだと判断して,一緒に殺しました。

そして戦が終わり,お寺に通っては殺した相手を弔うことをしていましたが,どうしても殺した娘だけは忘れられませんでした。

そして亡くなり,あの世で殺された娘と再会しました。申し訳ないことをした,次の人生ではあなたの面倒を見たいと申し出ました。

そして今生で出会い,結婚しました。しかしその女性の魂では,夫に前世で殺された記憶が魂にあり,それがときどき何かの拍子に呼び覚まされて,ヒステリーのような症状を起こしていたのでした。

この相談の解決策ですが,その記憶に絡みついている感情が問題を起こしています。そのため,その記憶に絡みついた感情を解放するよう,祈祷を行いました。

※その3を掲載しました。
http://kimura-kouichi.blogspot.com/2017/05/blog-post_10.html

□ブログ記事の索引
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html


○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)
http://www.kimura-kouichi.com/c/index.html