2017年1月21日土曜日

人生相談(面談時の配慮)その2

その1はこちらです。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2017/01/blog-post.html

面談で使用する喫茶室はオープンなスペースであり,相談内容や回答が周囲に聞こえにくくするため,喫茶室の選定には注意を払っています。

今回は面談場所別の,喫茶室の選定について説明します。


□新大阪駅
新幹線に乗って面談に来られる場合,在来線ではなく新幹線の改札の近くで待ち合わせて,新大阪駅構内の喫茶室で面談することになります。

駅前のビルにも喫茶室がありますが,しばらく歩くので,新大阪駅構内の喫茶室を使います。

新大阪駅構内では,3階の新幹線中央口の斜め向かいにある,エスタシオンカフェタイムが一択です。

店の奥の壁側が,面談に適しているからです。

3階にタリーズコーヒー,2階にスターバックスコーヒーがありますが,どちらも人気があるため騒がしく,隣の席との間隔も狭いです。

ほかにも喫茶室があり,在来線の改札や駅出口に近かったり,料理のメニューが充実していたりします。

しかし3階の中央口近くで待ち合わせて,そのまま1分とかからず喫茶室につく利便性も考えると,エスタシオンカフェタイムになります。


□なんば駅
まず,なんば駅周辺は待ち合わせで決定版となるところが少ないです。雑多な雰囲気で,人通りが多いからです。

高島屋入り口で待ち合わせといっても入り口は何カ所かありますし,三井住友銀行の入り口近くといっても地上と地下があります。

事前に間違えないよう説明していますので,毎回待ち合わせはスムーズですが,勘違いしないかという不安があります。

そのため,なんばマルイ前(地下1階御堂筋線改札向かい)とか,相談者が近鉄で来られる場合は近鉄大阪難波駅の東改札口の近くなどの,勘違いしにくいところを選びます。

喫茶室ですが,南海なんば駅の近くで待ち合わせた場合,カフェ英國屋(なんばウォーク2番街南通り店)にします。

待ち合わせ場所から近いことと,店内はカーペットが敷いてあって声が響きにくいことが理由です。また,コーヒーなどのおかわりが無料であることも便利です。

御堂筋線なんば駅や近鉄大阪難波駅の近くでは,心斎橋ミツヤ(なんばウォーク店)です。待ち合わせ場所から近く,店内の奥の席がパーティションで仕切られていてプライバシーを確保しやすいからです。

また,相談される方が希望される喫茶室となると,カフェ・ド・ラペ(難波御堂筋ビルディング2階)があります。2階とはいえ外から見えることで候補からはずしていますが,店内は広々として周囲の声が聞こえくいので,相談される方が納得の上で希望されるなら,良い選択になります。

※どこの駅前でも,ご希望の喫茶室がある場合はそこにします。

※その3を掲載しました。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2017/01/blog-post_28.html


□ブログ記事の索引
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html


○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)
http://www.kimura-kouichi.com/c/index.html