2016年12月17日土曜日

人生相談(開運について)その10

その9はこちらです。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2016/07/9.html

このブログは,人生がうまくいかない悩みや人に言えない霊的な悩みなどの相談と回答をメインとし,開運やパワーストーンに関する話は番外編として掲載する方針です。

今回は,潜在意識に蓄積された苦しみや葛藤と,開運との影響について取り上げます。


□潜在意識に蓄積された苦しみや葛藤が開運を妨げる
まず,その7で説明したことを再掲します。

人の意識の中を,エネルギーが下から上に通り抜けているように感じます。つまり,下から上に,エネルギーが放射されているように感じます。

詳しく説明すると,集合意識から潜在意識,そして顕在意識へとエネルギーが通り抜けているということです。

そして,潜在意識に苦しみや葛藤が蓄積されていると,エネルギーの流れが妨げられやすいです。

つまり,潜在意識に蓄積されている苦しみや葛藤を解放することで,その人の本来あるべき状態に近づき,それは開運にもつながると感じます。

この場合の開運とは,マイナスの状態をゼロの状態に近づけることで,うまくいかなくなっている人生が,本来あるべき状態(うまくいく状態)に近づくこととします。


□潜在意識に蓄積された苦しみや葛藤とは
人生では,事態や騒動に巻き込まれることがあり,そのときに苦しみや葛藤を感じます。霊視すると,それ以外に絶望感が蓄積されている人もいます。

その苦しみや葛藤の大半は蒸発するように消えていきますが,一部が残り,それが顕在意識から潜在意識へと落ちていき,潜在意識に少しずつたまっていきます。

また,日頃抱いている怒りや不満などの想いも,顕在意識から潜在意識へと落ちていき,潜在意識に少しずつたまっていきます。

潜在意識に落ちていく想いが前向きな想いであればエネルギーの流れを妨げませんが,後ろ向きな想いであるので妨げる原因となります。


□潜在意識にある苦しみや葛藤を解放する方法
私の知る限り,3つの方法があります。

(1) 心理療法や瞑想による解放
(2) 別の想いで満たすことによる解放
(3) 霊的な力による解放

今回は,(1)の心理療法や瞑想による解放を取り上げます。


□心理療法や瞑想による解放
カウンセリングや瞑想により,苦しみや葛藤が生じた出来事,あるいはマイナスの想いを抱えていた日々を思いだし,その出来事を追体験すると,苦しみや葛藤を解放できる可能性があります。

この方法の特徴は,その出来事を思い出して追体験できるかどうかにかかっており,思い出せない場合があるということと,カウンセリングであればカウンセラーの助力が必要なこと(費用もかかること)です。

※その11を掲載しました。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2016/12/11.html


□ブログ記事の索引
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html


○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)
http://www.kimura-kouichi.com/c/index.html