2016年11月12日土曜日

人生相談(何をしてもうまくいかない)その8

その7はこちらです。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/08/part7.html

その4で,何をやってもうまくいかない理由の一つとして,恨みの念を受けているケースを取り上げました。その記事の最後に,以下の文章を掲載しました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
テレビによく出る有名人は,視聴者からの様々な想いを受けます。美人女優で,同性からの妬みや反感の想いを,相当受ける人もいます。しかし,それで美人女優の人生がおかしくなっているかというと,そうともいえません。そこに,この理由の解決への糸口があります。
※人生相談(何をやってもうまくいかない)その4
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2012/05/part4.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回は,この理由の解決への糸口を取り上げます。


□お釈迦様の教え
昔,バラモン階級の司祭が,お釈迦様を誹謗中傷し侮辱しました。お釈迦様は,ずっと黙って聞いていました。

そしてバラモンが話をやめた時に,お釈迦様が話を切り出し,「あなたは私に誹謗中傷や侮辱などの接待をしましたが,残念ながら私はそれを受け取りません。ですからその誹謗中傷や侮辱は,どうぞあなたたちご家族で受けてください」と話しました。

途端にバラモンは,自分に返ってくるものの恐ろしさに,居ても立ってもいられなくなったそうです。

お釈迦様は弟子に,相手の怒りは受け取らなければいい,と諭していたそうです。


□澄んだ鏡のような状態
お釈迦様を霊視できませんが,この境地にある人を霊視したことはあります。どうかというと,対外的には鏡のような状態であるように感じます。

鏡のような状態とは,周囲の人が憎しみの想念を送ったら,それが鏡のように自分に返ってきやすい状態だということです。

相手に怒りや憎しみの想念を送ったら,相手が誰であれ因果応報で,その想念がいずれ自分に返ってきます。

ところが鏡のような状態の人に送ったら,より早期に,よりダイレクトに自分に返ってくる傾向があります。

この鏡のような状態は,何が起きても動じず,相手の怒りなどの想念を受け取らない境地で実現します。


□私達は曇った鏡のような状態
ところが私達は,言われたことに感情的になり,つい反論したりします。このような状態を霊視すると曇った鏡のようで,相手から送られてきた想念がすべて反射せず,ある程度通過しているために起こっています。

つまり,相手の誹謗中傷や非難を,全部とまではいかなくても,受け取っているということです。


□有名女優は磨きこまれた鏡のような状態
美人女優で,同性からの妬みや反感などのマイナスの想いを,相当受ける人もいます。しかし,それを受け取らず,平然と暮らしている人もいます。

つまり,妬みや反感を受け取っていないということです。そのためマイナスの想念の影響を受けず,人生がおかしくなることもないのです。

そのような女優を霊視すると,磨きこまれたような,分厚い鏡のように見えます。

マイナスの想念への対処にはいくつかの方法があります。即効性ではお祓いでしょう。そして根本的解決となる対処は,お釈迦様の説く境地を目指すことといえます。

※その9を掲載しました。
https://kimura-kouichi.blogspot.jp/2017/06/9.html


□ブログ記事の索引
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html


○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)
http://www.kimura-kouichi.com/c/index.html