2016年6月2日木曜日

人生相談(開運について)その7

その6はこちらです。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2016/05/6.html

このブログは,人生がうまくいかない理由や表立って言えない霊的な悩みなどに関する人生相談をメインとし,開運やパワーストーンに関する話は番外編として掲載する方針です。

今回は,前回の悪循環に陥る仕組みを,霊視して感じたことをもとに説明します。


□意識の中を下から上にエネルギーが通り抜けている
人間の意識は,知覚できる顕在意識,その下に知覚できない潜在意識,さらにその下には,魂という3層構造になっていると感じます。

スピリチュアルなことを解説している書籍では,魂の下には集合意識があるそうです。つまり,個々の人間の意識を樹木の葉とすれば,それが枝につながり,さらに幹につながっていて,大元(おおもと)は共通であるということです。

そして,大元から葉に向かって,エネルギーが流れているのを感じます。葉を経由したエネルギーは,より高次元な世界へと流れていくのを感じます。

このエネルギーが,妨げられずに素通りするように通過していく状態が,人が本来あるべき状態といえます。また物事がうまく進む状態といえ,いわゆる開運が実現できる状態ともいえます。


□焦りや不安は,エネルギーの流れを妨げる
ところが私達の意識に焦りや不安(怒りや憎しみも同じです)の感情があると,エネルギーの流れが妨げられるのを感じます。

そうすると,物事がうまく進まない状態になり,事態が悪化します。それで焦りや不安がより強くなり,さらにエネルギーの遮断が多くなって事態が悪化する,という悪循環を繰り返しているように感じます。

これを解消するには,とにかく焦りや不安を持たないようにすることです。何とかなるさと思って,焦りや不安を吹っ切ることも効果的です。


□エネルギーが流れ出すと未来が再構築される
私も生身の人間ですから,時には焦りや不安の感情が生じることもあります。ただ,その感情を早く吹っ切った方が良い結果につながることが分かっていますから,思い直すようにしています。

そして思い直すと,より多くのエネルギーが意識の中を通り抜けるようになり,上に放射される状態に戻るのを感じます。

そのとき上の世界では,私の周囲に手配する力が,それまでよりも変わるのを感じます。それは,少しですが物事を展開させようとする動きが,再構築されるのを感じます。

つまり,思い直すことで,今後の物事の展開が変わっていくのを感じると言うことです。

これらはあくまでも霊視での得た感触なので,思い込みだろうと言われても証明のしようがありません。

ただ,人は何があっても落ち着いた意識の状態を保ち,冷静に物事に対処することで,うまくいきます。

落ち着いた冷静な状態を保つために,保てば物事は良い方向に再構築されると信じることは,真偽は別として,気持ちの持って行き方として間違いではないと思います。


□ブログ記事の索引
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html


○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)
http://www.kimura-kouichi.com/c/index.html