2016年5月24日火曜日

人生相談(開運について)その6

その5はこちらです。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2014/05/part5.html


このブログは,人生がうまくいかない理由や表立って言えない霊的な悩みなどに関する人生相談をメインとし,開運やパワーストーンに関する話は番外編として掲載する方針です。

今回は,お金に恵まれない状態や,仕事がうまくいかない状態での想いを取り上げます。つまり開運を望むなら,このような想いから抜け出した方がいい,という話です。


□不安や苛立ちで悪循環に陥る
お金がないという焦(あせ)りが続くと,資金のショートなどの不安に駆られたり,こんなに頑張っているのになぜ現状を抜け出せない,という苛立(いらだ)ちを感じるようになります。

そのような不安や苛立ちが,一時的なら誰でもあることですし,程度問題ですが悪影響は生じにくいです。

ところが慢性的にそのような想いにかられると,想ったことがやがて現実に反映するようになり,現状が悪化します。それにより不安や苛立ちが増し,悪循環に陥るようになります。

お金の工面で大変なときもあるでしょうが,不安や苛立ちに駆られるよりと,心身にストレスがかかって抵抗力が落ちたり,冷静さを失って普段しない失敗をする可能性も生じます。

また開運とは別に,そのような状態では顔つきも暗くなって相手に良い印象を与えられなくなります。それは,ビジネスチャンスを逃すことにつながります。


□「そのうち何とかなる」で抜け出せる
この記事のシリーズのその3で,マイナスの金運を退ける歌として,「だまって俺についてこい」(作詞:青島幸男,作曲:荻原哲昌)を取り上げました。その歌詞にある境地で事態が良くなるのか,と思われる人もいることでしょう。

人事を尽くす必要はもちろんありますが,それ以上は「何とかなるさ」と思っていた方が,不安や苛立ちに駆られているよりは悪循環を防ぎ,相対的に良い結果につながるといえます。

※その7を掲載しました。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2016/06/7.html


□ブログ記事の索引
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html


○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)
http://www.kimura-kouichi.com/c/index.html