2016年4月12日火曜日

人生相談(物に宿った想念)その2

その1はこちらです。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2012/07/blog-post_20.html

今回は,その1の続きとなる内容です。


□中古品を買うべきではないでしょうか?
人が愛用していた物には,その人の想念がこもっていることがあります。では,そのような想いがこもった中古品は買うべきではないかという相談です。

結論からいえば,悪意がこもっている物以外は,気にする必要はないといえます。

例えば古着や中古の家電品ですが,偽ブランドのコピー品は別として,これに悪意がこもることはまずないので,気にする必要はありません。また、想いがこもっていてもわずかであり,それを引き継いで使う人に影響を与えることはまずありません。


□有名人や人生の成功者には良い想念がこもっている
悪意がこもっている物は使うべきではないと説明しましたが,では反対に,人生の成功者やエネルギーのある人など,善意がこもっている物を使うべきかということになります。

結論からいえば,使ってもいいが,プラス効果はそれほどないので,あえてそういう物を手に入れて使う必要はないといえます。

良い想念がこもっているものの代表として,仏舎利(ぶっしゃり;粒状になった仏陀の骨,定義により仏陀の遺品を含む)があります。これは極端な例であり,有名人でなくとも,人生の成功者が使っていた物は良い想いがこもっています。

ただし,仏舎利は見たことがないので例外として,良い想いの影響はそれほどではありません。そして,その物を使っていく自分の想いが,入れ替わりにこもっていきます。

怒りや憎しみ,人を騙そうとする気持ちなどマイナスの想いを持たずに,物を大切に使っていけば,その物には良い想いが少しだけこもります。有名人や人生の成功者が使っていた物を引き継いで使わなくとも,自分が新品をそうなるように使っていけば良いということです。


□住まいはどうか?
これは別に取り上げます。

※その3を掲載しました。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2017/11/3.html 


□ブログ記事の索引
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html


○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)
http://www.kimura-kouichi.com/c/index.html