2016年3月23日水曜日

人生相談(スピリチュアルな能力)その24

その23はこちらです。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2016/03/23.html

前回の続きとして,相談での依頼事項で,できることと,できないことについて説明します。
なお,ここで取り上げる事例は,経験をもとに創作した架空のものです。


□もう,生きていけない...
この悩みをどう解決すればよいかの,方向は決まっています。

現在とは別の仕事や生活を選択すること(生きていく上で別の選択肢を選ぶこと)と,それに向けて気持ちを切り替えることです。

たとえば生活がやっていけない場合,それが経済的な理由なら,一時的でも生活保護を受ける方法があります。またDV(家庭内暴力)や争いごとなら,行政の相談窓口や民政委員と解決策を相談する方法があります。

問題があってうまくいかなくても、多くの場合には2番目や3番目の選択肢があります。その選択肢がないと思うか,あるいはその選択肢を実行できないと思うから,行き詰まった状態になります。


□私に幅広い知識や見識が求められる
この内容の相談の場合,たいていは,霊視すると相談者の守護霊から,解決の方向性がメッセージとして示されます。それを相談者に伝えるとともに,それの具体的な解決策を,相談者と一緒に考えます。

そのため,この相談は応じられますが,私に幅広い知識や見識が求められることを実感しています。そして内容により,具体的な解決策を手配できる,より適切な相談先を紹介する場合もあります。

※その25を掲載しました。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2016/03/25.html


□ブログ記事の索引
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html


○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)
http://www.kimura-kouichi.com/c/index.html