2016年2月29日月曜日

人生相談(スピリチュアルな能力)その21

その20はこちらです。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2016/01/20.html

その21では,相談での依頼事項で,できることと,できないことについて説明します。
なお,ここで取り上げる事例は,経験をもとに創作した架空のものです。


(1) 交際相手が,どれくらい自分を想っているか知りたい
交際相手のお写真があれば,人により程度は異なりますが,その人の意識につながることができます。
ただしつながるといっても,大まかなこと(情景ともいえます)しかわかりませんので,個別の言動と異なる場合もあります。

交際相手のお写真をメールに添付してお送り下さい。
名前は不要です。もちろんお写真も,秘密に扱います。

そして,相談者に関係のあることのみ説明します。
交際相手の守護霊がOKしたことしか,私に伝わってきません。
そして,相談者に関する事項しか伝わってこないことが多いです。

交際相手の意識で,相談者への想いがどれくらいを占めているかを,目安をお伝えします。
また,コンスタントに想っているのか,あるいは他のことを考えていて脇に追いやられているのか,もわかる場合は説明します。


(2) 亡くなったおばあさんがどうしているか知りたい
これもお写真をお送り下さい。霊視します。
ほとんどの場合,成仏されています。

ただ,生きている間にいろいろとあった人の場合,魂の周りにいろいろなものが取り巻いている場合があります。
その場合,取り巻いているものが減るよう,私としても冥福を祈らせていただきます。

※その22を掲載しました。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2016/03/22.html


□ブログ記事の索引
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html


○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)
http://www.kimura-kouichi.com/c/index.html

2016年2月20日土曜日

人生相談(憑依について)その14

その13はこちらです。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2015/12/13.html


その14は,有名人の憑依に関する事例を取り上げます。
なお取り上げたケースは,霊視した内容をもとに創作したものです。


□有名人は想念の塊(生き霊)が多く取り巻いている
多くの人の前で言動をとる有名人には,一般人に比べ,視聴者からさまざまな想いが送られているのが見えます。特にアクの強い有名人を霊視すると,視聴者からの反感が送られてきて,取り巻いては消えていく様が見られます。

この反感の想いは,しばらくしたら(目安として数か月で)消えていきますが,その一方で視聴者から反感の想いが途切れること無く送られきて,いつも取り巻いている状況になるケースもあります。そうなると,その影響を受ける場合があります。
この影響の例として,普段はありえないような失言をすることがあります。


□精神的な図太さが追い払っている
ところが有名人は,人前に出る覚悟のあるのが共通点で,図太さがあります。この図太さが,想念の塊の影響を受けにくくしています。

また,人によりますが,想念の塊を追い払う力の強い霊がいて,守られている場合もあります。


□霊的な能力をもつ人が支えている
少ないケースですが,霊的な能力のある人(特にお祓いの能力をもつ人)に,定期的に相談していると思われる有名人もいるようです。女性から嫉まれることが多い,有名な女優でその存在を感じます。

あるときに霊視すると想念の塊が取り巻いているのに,しばらくしたらそれがきれいに無くなっているという状況になっています。

前述のように,数か月という単位で想念の塊は消えていくものです。しかし,その消え方が急であることで,まるで掃除したかのようにきれいになっていることで,霊的な能力をもっている人が定期的にお祓いしていることがうかがえます。

※その15を掲載しました。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2017/11/15.html


□ブログ記事の索引
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html


○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)
http://www.kimura-kouichi.com/c/index.html

2016年2月11日木曜日

人生相談(結婚できない理由)その12

その11はこちらです。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2015/11/11.html

この「結婚できない理由」シリーズで反響の多いものに,守護霊や先祖の霊が結婚相手を品定めすることについて書いた,その8があります。

今回は,その8の続編となる経験談です。なお,ここで取り上げている事例は,実際にあった相談をもとに創作したものです。


□相談例1
ある男性からの相談です。気に入った女性と交際を始めて間がない時期に,夢をみたそうです。その夢とは,女性の先祖と思われる男女が数人立っていて自分をみている(品定めされている)場面だったそうです。その数人の男女がまあいいんじゃない,と話し合っている中で,代表格の女性が,いやこの人は(私たちの家系に)向かない,と言ったところで夢からさめたそうです。
その後,その女性が交際を断ってきて,関係は終わったそうです。

□相談例2
ある男性からの相談です。お見合いで出会った女性と交際を始めて間がない時期に,夢を見たそうです。その夢とは,自分が江戸時代のお城にいて,高貴な女性が目の前に立っていたそうです。そして,その女性の後ろには数人の女性がいました。それらの女性を見て,交際中の女性の先祖であると,ふと感じたそうです。それらの女性は何も話すことはなく自分を見ているだけで,夢はそこで覚めたそうです。
そして,その女性と結婚したそうです。

※その13を掲載しました
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2018/01/13.html



□ブログ記事の索引
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html


○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)
http://www.kimura-kouichi.com/c/index.html