2016年1月16日土曜日

人生相談(スピリチュアルな能力)その18

その17はこちらです。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2016/01/17.html

その18では,お祓いの方法について説明します。


□霊や想念の塊をどう離すか
お祓いを望む相談者にとって,お祓いの方法は,どうでもよいことです。霊や想念の塊を取り払えたかという,結果だけが重要なのですから。

ただ,どのようにお祓いを行っているかという説明は,なぜお祓いに日数がかかるのかといったことへの説明になりますので,今回はお祓いの方法について説明します。


□まず周りを祓い清める
お祓いの最初の段階では,霊や想念の塊へ直接に,追い出すエネルギーを送るようなことはしません。まず,それらの周囲に清めのエネルギーを送り,洗い流すように周囲をきれいにします。

そして,周囲が十分にきれいになってから,霊や想念の塊に解放のエネルギーをかけて,追い出すようにします。

私が使い分けているだけで,何のことかよくわからない話になりますが,解放のエネルギーとは,対象をほっと気持ちを緩めさせる性質のエネルギーです。成仏させるエネルギーや,力ずくで追い出すエネルギーとは異なるものです。

最初から,霊や想念の塊に解放のエネルギーをかけると,反発して周囲にしがみつくような反応をとる場合があります。そのため,周囲を祓い清めることで,取り付く島もない状態になり,追い出しやすくなります。

お祓いを草取りに例えると,まず雑草の周囲を掘り起こし,根が現れてから雑草を取り去るようなもので,手間をかけて行います。


□お祓いにかかる日数
お祓いは一度に終わるようなものではなく,数日にわたって続けます。なぜかというと,祓い清める効果が出るのに半日はかかり,それを待って次の祓い清めを行うので,一日に一回ずつ,積み重ねて行っていく形式になります。

では,どれくらいの日数が必要かというと,目安として,症状が重くないもので3日,重いもので6日ほどかかります。

※その19を掲載しました。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2016/01/19.html


□ブログ記事の索引
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html


○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)
http://www.kimura-kouichi.com/c/index.html