2015年11月28日土曜日

人生相談(結婚できない理由)その11

その10はこちらです。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2015/11/10.html

前回の続きとして,結婚を邪魔する原因のうち,私が受けた相談で多い順に3番目と4番目を取り上げます。


□結婚を邪魔する原因

(3) これまでの人生で,男性との交際で別の女性から恨みをかい,その恨みの念が悪影響を及ぼしている

よくあるケースとして,過去に結婚している男性と交際して,その男性の妻から恨まれることがあります。

男性から相談者に,妻と別れてあなたと結婚するという申し出を受けて待っていたら,男性の妻が現れて,修羅場になるというものです。裁判になり,慰謝料を請求されるケースもあります。

それで終わって,男性の妻が相談者を忘れたら良いのですが,その後も恨み続け,場合によっては一生恨み続ける場合があります。

相談者を霊視すると,恨みの念が相談者の周囲にあり,突き刺すように相談者の人生を邪魔します。

この原因への対処ですが,たいていの場合,お祓いで恨みの念を減らして解決します。しかし,男性の妻が恨み続けている場合,エネルギーを発し続けていますので,しばらくしたら元に戻っていることもあります。その場合でも,数年経てば,恨みの念が弱まっていることが多いです。

つまり,早期に解決するか数年かかるかは,三角関係にあった女性次第ということです。


(4) 親が本音として結婚に反対している
相談者の親が,結婚に反対する想いを持っており,それを子である相談者に向けているというものです。

わが子の結婚に反対する親がいるのだろうかと思われる人もいるでしょうが,自分が結婚に失敗したため,結婚に関する嫌悪感があり,その嫌悪感から子の結婚に反対する気持ちを持っているというものです。

それが長い年月をかけて蓄積され,相談者の結婚を邪魔するようになったというものです。

この原因の場合,霊視しなくても,子である相談者がうすうす気づいていることがあります。たとえば交際相手ができても,親の反応で気づいている場合があります。また,相談者が男女交際は悪いことをしているという意識をもっている場合もあり,それで親の影響がわかります。

この原因の場合,対処としてお祓いを行いますが,お祓いは比較的軽いもので終わります。そしてそれとともに,潜在意識にある男女交際に関する屈折した想いを解放する必要があります。

※その12を掲載しました。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2016/02/12.html


□ブログ記事の索引
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html


○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)
http://www.kimura-kouichi.com/c/index.html

2015年11月22日日曜日

人生相談(結婚できない理由)その10

その9はこちらです。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2015/06/part9.html

私が受ける人生相談で最も多いケースは,40歳前後の女性からの,なぜか結婚が実現しないという相談です。

過去に何度か交際したものの,毎回途中で不可解な別れ方をするので,霊的な問題はないだろうかというものです。


□最も多い4つの原因(私の人生相談の場合)
ご結婚がまとまらない原因を,結婚を邪魔する原因とよびます。私が受けた相談で多い原因を,多い順に4つあげます。今回は,そのうちの2つを取り上げます。

(1) 先祖が戦争で人を殺すなど,人から恨まれることをして,恨んだ相手が家系に取り憑いている

私が受けた結婚できない相談の中では,この理由が圧倒的です。
霊視すると,ご先祖が戦で相手を殺し,殺された相手の一部が恨んで家系に取りつき,家系を滅ぼそうとするものです。つまり,子孫を滅ぼすために,結婚を邪魔しているというものです。

その一方でご先祖からは,子孫を生き残らせようとする反対の力も働いており,そのパワーバランスから,どうにか家系は滅亡せずに続いています。しかし,相談者の場合,何らかの理由でパワーバランスが崩れて,結婚を邪魔する事態が生じているというものです。


なぜパワーバランスが崩れたのかということですが,もう一つ,結婚を邪魔する別の力が生じているからです。そのもう一つの原因のため,相談者の家庭は結婚が誰もまとまらず,別の子孫である親せきの家庭では結婚がまとまる,という現象が生じます。

その,もう一つの原因として多いのが,単体でも2番目に多い,次の(2)の原因です。

(2) ご両親や祖父母など,自分の家系で結婚相手を恨むようなことをして,その恨みの念が自分に流れ込んでいる

俗にいう,親の因果が子に報い,です。ご夫婦の間で結婚相手を恨む状態になった場合,その配偶者への恨みが,親を経由して子である相談者に及ぶというものです。

そして(1)で説明した,もう一つの理由として多いのも,この(2)です。

例えていえば,殺された相手の恨みの力を0.7とし,両親間で生じた恨みの力を0.5とします。両方を合わせて1.2であり,1.0を超えると結婚を邪魔するだけの力になる場合,この二つの理由で境界値(閾値ともいいます)を超えたといえます。

なお私の経験上,(1)も原因も(2)の原因も,お祓いで低減することは可能です。前記の例でいえば,ゼロにするのは難しいですが,1.0未満に減らせる望みはあります。

※その11を掲載しました
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2015/11/11.html



□ブログ記事の索引
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html


○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)
http://www.kimura-kouichi.com/c/index.html

2015年11月12日木曜日

人生相談(一人だけを愛せない)その7

その6はこちらです。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2015/11/6.html

その7では,多くの人に愛情を注ぐために生まれてきた女性が,最後にたどり着く世界(自分の周りで起こること)を説明します。

このシリーズは,一般の人にとっては「そんな馬鹿な」という内容でしょう。わかる人にだけ伝えるような内容であり,特に今回はそうであることを,あらかじめ断っておきます。


□近づくだけで,しおれた花が元気になる
これは,いろいろな女性に共通しておきることです。慈愛のエネルギーが強いため,花がその影響を受けているといえます。


□自殺や交通事故などの場面によく遭遇する
これはときどき見られるケースです。この理由ですが,私の結論はまだ出ていませんが,次の理由が考えられます。

(1) 目の前の人を救うよう,導かれている
(2) 人の「生き死に」について考えるよう,促されている
(3) 人の「生き死に」について考えていたため,自殺や事故の場面を引き寄せた

自分が救助すべき立場にある場合,(1)が該当するといえます。目の前の人は助ける存在であるとともに,愛情を注ぐ対象の一つです。このような場面に遭遇したということは,愛情を注ぐミッション(任務)が発生したといえます。

そうではない場合,(2)もしくは(3)が該当するといえます。どちらであるかは,自問自答したり内観して,判断することになります。

(2)の場合ですが,生きとし生けるものに対し,自分はどう接していくかを考えることが求められています。

(3)の場合ですが,多くの人や生き物に愛情を注ぐ女性は,エネルギーがあります。そのエネルギーの強さから,自殺や事故を考えていたら,そのような場面をたびたび引き寄せることがありえます。


□ブログ記事の索引
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html


○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)
http://www.kimura-kouichi.com/c/index.html

2015年11月1日日曜日

人生相談(一人だけを愛せない)その6

その5はこちらです。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2015/10/5.html

その6では,多くの人に愛情を注ぐために生まれてきた女性からの,よくある質問を取り上げます。

なお,文中で取り上げている例は,実際にあった相談をもとに創作した架空の話です。


□別れるのがへたで,いつも相手を傷つけてしまいます
この問題は,必ずついて回ります。経験を積んで上手に別れられるようになる必要がありますが,やむを得ないところです。


□多くの人を苦しめてきただけ,と思うこともあります
その5でも説明しましたが,多くの人に愛情を注ぐために生まれてきた女性にとって,愛情を注ぐことは,この世でのミッション(任務)です。


割り切ることが難しいでしょうが,相手には,苦しめた以上に多くの幸せを与えてきているはずです。気にしないでください。

※その7を掲載しました。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2015/11/7.html


□ブログ記事の索引
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html


○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)
http://www.kimura-kouichi.com/c/index.html