2015年9月20日日曜日

人生相談(憑依について)その10

その9はこちらです。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2015/09/9.html

その10は,その7とその9で取り上げている,レベル3の憑依から抜け出すにはどうしたらよいかを説明します。

なお,取り上げたケースは,実際にあったものをもとに創作したものです。


□まず,「霊的なことに関わらないこと」
体内に入り込んだ霊への根本的な対処は,変な呪術をしないこと,霊的な力をつけるような修行をしないこと,に尽きます。これは,例外なくいえることです。

そうしないと,いくらお祓いをして憑依した(というか中に入り込んだ)霊を追い出しても,戻ってきてしまいます。例えて言えば,体内に変な霊が入り込んだのは,家のドアを開けて台所からおいしいにおいを出していたため,腹をすかした人や動物が家の中に入り込んで,騒動を起こしている状態といえます。

変な人を家の中から追い出しても,ドアを開けたままであれば,また入り込んでくるということです。

ですから,たとえでの対策は,ドアを閉めることと,においを出すことをやめることです。そしてそれらの具体策は,呪術や霊的な修行を止めて,霊的なことに一切関わらないようにすることです。それで,憑依されない状態に戻る素地ができます。


□安定してからお祓い
霊的なことに関わるのをやめて,しばらく(目安として数か月)たてば,お祓いで追い出しても,もう戻ってこれない状態になります。安定した状態になったともいえます。

そうなったなら,お祓いを何度か行い,体内の霊を追い出すようにします。

※その11を掲載しました。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2015/09/11.html


□ブログ記事の索引
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html


○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)
http://www.kimura-kouichi.com/c/index.html