2015年8月24日月曜日

人生相談(出産できない理由)その3

その2はこちらです。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2015/08/blog-post.html

私が受ける人生相談では,出産が実現しないという相談もあります。

医療機関で夫婦ともに問題ないとの診断結果を受けているのに,なぜか妊娠できない,あるいは妊娠しても出産できない,という内容です。

霊視すると,さまざまな理由があり,相談者により異なります。
その理由のうち,霊的なものを取り上げています。


なお文中の相談例は,実際にあったいくつもの相談をもとに,創作したものです。

□あの世から条件がつけられている
妊娠・出産する前にやるべきこと(あるいは改めること)があり,それを成し遂げたら出産が実現するというものです。


この,条件がつけられた対象者は,出産を望む女性である場合が多いです。しかし,ご夫婦(ご家庭)である場合もあります。
つけられる条件の内容ですが,例として次のものがあります。

(1) 家庭内が殺伐としており,ご夫婦でそれを改める。
(2) 心のあり方を改める。


つまり,あの世からつけられる理由は,自分や他人に発する想い,あるいは心のあり方に関するものであって,入籍するとか引っ越しをするといったことではありません。

この条件ですが,霊視すると,私も納得のいくところがあります。
生まれてくる子は,親(生まれてくる家庭)を選ぶことができます。そして,親の状態をみています。

憎しみに満ちていたり,いらついた心の状態の母親に,胎児として宿りたいとは思わないからです。そのような状態は胎児にとってとげとげしい環境であり,程度によっては流産しやすい環境でもあるからです(流産の原因はこれだけでなく,他にいろいろな理由があります)。


□条件をつけられた相談例
ある女性からの相談です。結婚され,子供がほしいと望んでいるものの,出産が実現しないとのことです。病院での診察では,夫婦ともに問題はないそうです。


そしてその女性の話では,あるとき道を歩いていると,「お母さんが優しくならないから,僕はいつまで経っても世の中に出られない。」という,メッセージのようなものが伝わった気がしたというものです。

それ以来,そのメッセージのようなものが気になり,霊的な面で自分がどういう状況にあるのかを詳しく知りたい,ということで相談に来られたとのことでした。

私が霊視すると,その相談者は優秀で仕事ができましたが,自分にも他人にも完璧を期す習慣が身についていたため,知らず知らずのうちに人を許さない気質になっていたのが見えました。

そして,相談者の守護霊から,「自分と人を許しなさい」というメッセージが伝わってきました。

それを話すと,妊娠と出産のために自分が優しくなる必要は認識していた,とのことでした。ただ,どういう方向性で優しくなるべきかを知りたかった,とのことでした。

※その4を掲載しました。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2018/05/4.html


□ブログ記事の索引
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html


○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)
http://www.kimura-kouichi.com/c/index.html