2015年6月15日月曜日

人生相談(うつ病などの病気)その13

その12はこちらです。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2015/02/part12.html

その13ではうつ病の重さについて,自分が感じたことを説明します。

なお私は医者ではないので,治療は行っていません。あくまでも霊視して感じたことを述べています。


□うつ病の重さは2段階に分類できる
私の経験上,うつ病の重さは大きく,レベル1とレベル2の2段階に分類できます。

レベル1が,軽い場合になります。


□レベル1
目安として,うつ病を患って数か月以内の状態です。

霊視すると,苦しみの底が見えるというか,苦しみが心に占める範囲が限定されている感触があります。

当然ですがレベル1は回復しやすく,回復が進むとその変化を本人が実感しやすいです。


□レベル2
レベル1より重い状態です。

霊視すると,苦しみが心に占める範囲が広く,しかもただれているように感じます。

うつ病のための薬も,レベル2では効きを実感しないことがあるようです。


※その14を掲載しました。

http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2015/07/part14.html


□ブログ記事の索引
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html


○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)
http://www.kimura-kouichi.com/c/index.html