2015年6月28日日曜日

人生相談(想念の影響)その8

その7はこちらです。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2015/02/part7.html

その8では,仕事関係で生じた恨みの想念を取り上げます。なお,文中で取り上げる例は,実際にあった相談をもとに創作したものです。


□仕事関係の恨みの想念は,頭に取り憑きやすい
たとえば警察官では,逮捕した犯人から逆恨みされることがあります。
また,昔の消費者金融の社員では,取り立てた相手から逆恨みされることもありました。

本人は職責を全うしているだけであり,とばっちりを受けているともいえますが,相手にそのような割り切りはありません。

理性では理不尽と考えていても,感情では恨みの気持ちを抑えることができない状態であると,恨みの想念を相手に送るようになります。

このような仕事関係での恨みの想念を受けると,受けた人の頭に取り憑くのが一般的です。

取り憑く形態はさまざまで,霊視すると,頭に太い棘(とげ)が刺さっているように見える場合があります。

また,風船のような想念が頭についていて,それが少し揺れているように見える場合もあります。

他に,恨みの想念が冷たい風のように,頭の周りを取り巻くように,渦を巻いていると感じる場合もあります。

この想念の影響ですが,対外的な面に影響を及ぼす場合と,体に影響を及ぼす場合があります。

対外的な面の影響ですが,恋愛関係や交友関係がおかしくなって,なぜか喧嘩別れが続いて起きている,というケースがあります。喧嘩別れがなぜか続くことに関する相談で,霊視するとそれが原因という場合があります。

体に影響を及ぼす場合ですが,体全体に押さえつけるような圧力を感じる,疲れやすくなっている,体に問題がないのに妊娠がうまくいかない,というケースがあります。もちろん他の原因である場合もありますが,それらについての相談で,霊視するとそれが原因ということがあります。


□仕事関係の恨みの想念は,一般に数年で消える
ただ,仕事がらみの恨みの想念は,その人に一生取り憑き続ける,ということはありません。

私の経験上,一般に数年で消えていきます。
これは一時的な恨みであり,恨んでいる人の仕事に関する状況が変わって恨むことをやめるからです。

これが愛憎問題ですと,なかなか恨むことをやめません。
寝ても覚めても忘れられない,一日たりとも忘れた日はない,といった状況で恨み続けることがあります。
こういう想念の影響はやっかいです。


□お祓いで早期解決がはかれる
恨みの想念が取り憑いても,数年でなくなりますから,何も問題が起きなければ,気が付かずにそのまま数年過ごして,いつの間にか恨みの想念はなくなります。

これはお祓いを行うことで,早期に解消できます。
お祓いをどれくらい行うかということですが,程度により異なりますが,一日一回で一週間ほど続けることで解消します。


□ブログ記事の索引
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html


○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)
http://www.kimura-kouichi.com/c/index.html

2015年6月23日火曜日

人生相談(結婚できない理由)その9

その8はこちらです。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2015/05/part8.html

その9では,結婚を邪魔する理由のうち,メインではなくサブの理由を取り上げます。


□過去世で結婚に失敗している
これは前世,あるいはそれより前の過去世で,結婚生活に失敗した想いが,今生で結婚しないように邪魔するものです。

結婚生活の失敗の具体例として,次のものがあります。
(1) 夫から虐待された
(2) 妻の浪費で生活が追い詰められた
(3) 夫(妻)と仲が悪く,殺伐とした毎日だった

これらの経験から,もう結婚はこりごりだ,二度と結婚したくない,という想いが魂にあり,それが結婚しないように邪魔するものです。


□この理由だけで結婚できない事態にはなりにくい
もっともこの理由は結婚を邪魔する力としては弱く,この理由だけでは結婚できない事態にはなりにくいです。

つまり,今生での結婚したいという気持ちが,それに打ち勝つ場合があります。
他の,結婚を邪魔する理由との相乗効果で,結婚に至れない結果になります。

また,過去世で結婚に失敗していても,次は失敗しないようにしよう,という考えになる場合もあります。未婚の女性で,無意識のうちに結婚に失敗しないようにしよう,という気持ちになる場合,過去世で結婚に失敗している可能性があります。


□結婚できない理由は複数ある場合もある
人生相談では,結婚がまとまらないことに関する相談が多いです。

霊視すると,結婚を邪魔する理由が一つだけの場合もあれば,複数の理由が複合的に作用している場合もあります。

人生相談では,それらの問題を一つずつ解決していくことになります。

※その10を掲載しました。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2015/11/10.html


□ブログ記事の索引
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html


○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)
http://www.kimura-kouichi.com/c/index.html

2015年6月15日月曜日

人生相談(うつ病などの病気)その13

その12はこちらです。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2015/02/part12.html

その13ではうつ病の重さについて,自分が感じたことを説明します。

なお私は医者ではないので,治療は行っていません。あくまでも霊視して感じたことを述べています。


□うつ病の重さは2段階に分類できる
私の経験上,うつ病の重さは大きく,レベル1とレベル2の2段階に分類できます。

レベル1が,軽い場合になります。


□レベル1
目安として,うつ病を患って数か月以内の状態です。

霊視すると,苦しみの底が見えるというか,苦しみが心に占める範囲が限定されている感触があります。

当然ですがレベル1は回復しやすく,回復が進むとその変化を本人が実感しやすいです。


□レベル2
レベル1より重い状態です。

霊視すると,苦しみが心に占める範囲が広く,しかもただれているように感じます。

うつ病のための薬も,レベル2では効きを実感しないことがあるようです。


※その14を掲載しました。

http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2015/07/part14.html


□ブログ記事の索引
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html


○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)
http://www.kimura-kouichi.com/c/index.html

2015年6月6日土曜日

人生相談(スピリチュアルな能力)その15

その14はこちらです。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/09/part7.html

今回は,犬以外の動物を霊視した場合について取り上げます。なお,文中の例は実際にあった相談をもとに創作した,架空の話です。

□鳥はどうですか?
ペットとして,鳥を飼っている方からの霊視の依頼も、人生相談の一つとしてあります。結論からいえば,インコだと知能が高く,性格(気性)がわかりますので,それを伝えます。

たとえば,霊視したインコが内向的な性格で高齢だと説明すると,籠から出たがらない性格やインコとしては高齢であることから,私の説明を信じていただけます。

また,インコは知能が高いので,周囲に関心を払っていることもわかります。人間の言葉を覚えるインコであるかどうかも,周囲に関心を払っている度合いの高さから,だいたい当てることができます。


□猫はどうですか?
これも性格(気性)まではわかります。ただ,犬やインコは性格が人間に似ていますので把握しやすいですが,猫は霊視してもどうにも理解しにくいところがあります。


□動物を霊視してもらうにはどうすればいいですか?
その動物が写っている写真(画像ファイル)を,メールでお送りください。できる範囲で霊視します。


□亡くなった動物も霊視してもらえますか?
できる範囲でということになりますが,霊視します。


□ブログ記事の索引
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html


○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)
http://www.kimura-kouichi.com/c/index.html