2015年5月15日金曜日

人生相談(生まれる前に名前を決めている?)

人生相談を受け付けていると,メインとなる相談内容(自分の人生がどうなっているか,過去世がどうなっているか,霊的にどうなっているか,など)のほかに,ちょっとした質問があります。その質問の中で,一般的な内容のものを取り上げます。

今回は,自分の名前を,生まれる前に決めているのかという相談です。なお,文中の例は,実際にあった相談をもとに創作したものです。


□生まれる前に名前を決めている場合がある
霊視していて,生まれてくる人全員が,生まれる前に名前を決めているとはいえないようです。一部のケースで,生まれる前に名前を決めていることが見えてくる場合があります。

ではどのようなケースなのか,例をあげます。


□生まれる前に名前を決めてきた例
ある母親からの,娘に関する相談です。霊視すると二人は,前世でも同じ母親と娘の関係でしたが,生き別れのようになっていました。娘の名前は,「幸(さち)」といいました。

そして二人とも亡くなり,あの世で生まれ変わることが決まりました。あの世で母親と娘の二人は,今度は母親と娘の人生をやり直そう,と決めました。

母親は娘に,次の人生ではあなたを離さず大切にする,その証として,次の人生で自分の名前は,あなたの名前を取り入れたものにします,と話しました。

そして母親はこの世に生まれ,産んだ親から「幸子(さちこ)」と命名されました。

産んだ親は,いろいろと周囲と相談して命名していました。しかし,知らず知らずのうちに本人が望んだ,「幸」を取り入れた名前にしていたということです。


□ブログ記事の索引
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html


○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)
http://www.kimura-kouichi.com/c/index.html