2015年4月12日日曜日

人生相談(いじめと引きこもり)その2

その1は,こちらです。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2015/04/part1.html

その2ではその1の続きとして,いじめとスピリチュアルとの関係について説明します。


□いじめられる原因
いじめられるようになる原因ですが,スピリチュアルでない原因と,スピリチュアルな原因があります。

スピリチュアルでない原因ですが,周囲の反感を買う言動をとる,周囲がいじめたくなる弱さがある,といったことがあります。

それは言動や振る舞いを改めることで,改善されますが,相手からの怒りの想いが生霊(いきりょう)となり,いじめられている者に取り憑いている場合があります。

スピリチュアルな原因ですが,本人が前世でしたことで生じたカルマや,あるいは本人の先祖がしたことで生じたカルマが本人に降り注ぎ,それが周囲からのいじめを引き起こしていると感じる場合があります。

つまり,前世のカルマにより,いじめが生じているケースもあるということです。


あるいは,いじめを引き起こすカルマはないものの,霊的に何かと騒動に巻き込まれやすい状態になっている人もいます。

以後,これらのスピリチュアルな原因のケースを説明します。


□いじめられるカルマとは
これは,いじめられている人が前世で殺し合いをしたり,人を苦しめるようなことをした場合,それが自分に返ってくるというものです。

あるいは先祖が同様のことをして,親の因果が子に報いで,本人がその影響を受ける場合があります。つまり,いじめられるカルマがあるということです。

このケースは霊視して分かるもので,本人の周りには冷たい風が吹いているように感じ,周囲の人がその冷たい風にあたると,なぜか敵意が湧き上がってきていじめたくなる,という仕組みで起こります。


□状況が逆転することもある
ところが,この冷たい風のように周囲に放射されるエネルギーですが,不安定で反転することがあります。

それでどうなるのかということですが,いじめられる状況が変わり,最後は本人が勝ったりします。つまり,いじめられても途中で状況が変わり,本人が仕返しをして終わる場合があるということです。


□対処はあります
いじめられるカルマですが,これは自分のしたことを立場を変えて経験することで,魂を成長させる面があります。

そのため,ひととおりは経験しなければならないものであることが多く,このカルマをなくすことはできません。ただし,条件によりカルマの清算の期間を短縮できる場合はあります。

短縮できるか,あるいは短縮するにはどうすればよいかはケースバイケースであり,私との相談内容になります。


※その3を掲載しました。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2015/04/part3.html


□ブログ記事の索引
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html


○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)
http://www.kimura-kouichi.com/c/index.html