2015年2月26日木曜日

「スピリチュアル人生相談」白書2014 その3

その2は,こちらです。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2015/02/part2.html

その3はその2の続きで,2014年のスピリチュアル人生相談(以下,相談と略します)の状況をまとめたものを説明します。

□メールによる相談と面談の比率
メールによる相談(以下,メール相談と略します)と面談との件数の比率ですが,約20:1で,メール相談が多いです。面談は関西地区に限定されることと,日時の制約があることから,これは当然といえます。

□面談の展開
面談の流れは,メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)
http://www.kimura-kouichi.com/c/index.html
に掲載していますが,ここではそれに載っていない面談の流れを説明します。

まず事前に霊視して,なおかつ相談内容を伺い,説明資料を作成します。この説明資料はパワーポイント形式(スライド形式)で,相談者の前世,守護霊,これまでの人生,相談内容への回答,などをまとめて持参します。

それを見せながら説明して,相談を行います。そしてそのときにも霊視を行い,追加して分かったことを補足します。面談後に帰ったら,パワーポイントのファイルに追加して分かったことや,相談でのやりとりを追加し,まとめたものをメールに添付して送るようにしています。

メール相談でも,同じ内容をメールの本文で説明していますが,それをパワーポイントのファイルとしてまとめたものを渡す点が異なります。

□面談の効用
別に,メール相談よりも面談を勧めるわけではありませんが,面談の効用を説明します。

これは直接会うため,最も良い条件で霊視を行えることがあります。そのため,霊視した結果の詳しさが最高になります。

あくまでも感触のレベルの話ですが,詳しく霊視できる度合いを目安として10段階で表すと,
面談:10
メール相談(写真あり):8
メール相談(写真なし):6
となります。

メール相談での写真は,携帯での自分撮りで十分です。面談とメール相談(写真あり)が十分に霊視できるラインで,メール相談(写真なし)がだいたい霊視できるラインとなります。

□面談で結婚がまとまらない理由がわかる場合もある
PART1で,結婚がまとまらないという相談が多いことを説明しました。この理由は個別に異なり,同じケースは一つとしてありません。

そして,いくつかの軽い理由が重なって結婚がまとまらないケースも,結構あります。この,結婚がまとまらない軽い理由として,スピリチュアルな理由もあれば,スピリチュアルではない理由もあります。

スピリチュアルではない理由ですが,男性に対して非常に遠慮がちな態度であったり,男性を知らず知らずのうちに遠ざける応対であったりします。これはメール相談ではわからず,面談でわかります。

つまり,結婚がまとまらないという相談での面談は,男性との交際における問題点を解決する役割も担っていることがあります。

□メール相談から面談に切り替えるケースもいくつかある
結婚がまとまらないという相談で,面談を申し込まれた場合,男性との交際における問題点がないか,観察して解決方法を提案することがあります。

また,結婚がまとまらないというメール相談を続けていて,どうもスピリチュアルではない理由があるようだ,と感じる場合があります。その場合,相談者が関西地区に住まわれている場合に限定されますが,面談に切り替えることを提案する場合もあります。

メール相談と面談の差額が2000円ですが,2回以上相談されている場合(いわゆるリピーターの人)は差額はこちらで負担しています。最初の場合は,差額の2000円をいただきますが,喫茶店代は私が負担するとしており,たいていはケーキセットを食べながら相談するので,いただいた差額の2000円は,そのまま喫茶店のレジに渡すことになります。

※その4を作成しました。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2015/03/part4.html


□ブログ記事の索引
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html


○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)
http://www.kimura-kouichi.com/c/index.html