2014年12月15日月曜日

人生相談(うつ病などの病気)その7

その6はこちらです。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2014/12/part6.html

その7では,統合失調症について取り上げます。


□統合失調症とは?
まず,統合失調症の説明(定義)からです。厚生労働省のサイトでは,次の説明があります。

「統合失調症は、幻覚や妄想という症状が特徴的な精神疾患です。それに伴って、人々と交流しながら家庭や社会で生活を営む機能が障害を受け(生活の障害)、「感覚・思考・行動が病気のために歪んでいる」ことを自分で振り返って考えることが難しくなりやすい(病識の障害)、という特徴を併せもっています。」
http://www.mhlw.go.jp/kokoro/speciality/detail_into.html


□心が伸びきったゴムのような状態
私が霊視すると,統合失調症で相談される人に共通して感じられるのは,心(意識)が伸びきったゴムのように,ゆるんだ状態になっている傾向です。


※その8を掲載しました。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2014/12/part8.html


□ブログ記事の索引
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html


○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)
http://www.kimura-kouichi.com/c/index.html