2014年9月28日日曜日

人生相談(カウンセリングとの違い)その3

その2はこちらです。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2014/09/part2.html

その3もその2に続き,スピリチュアル人生相談(以下,人生相談)と,カウンセリングとの違いについて説明します。

□相談者にとって参謀のような存在
今回は,クライアントにとってのカウンセラーと,相談者にとっての人生相談の回答者が,どのような存在であるかについて,思うところを述べます。

カウンセリングは,クライアントにとって,コーチのような存在であると思っています。コーチとして導く手法をコーチングといいますが,これもコーチを受ける人が,自分で考えて答えを出すようにもっていく手法なので,カウンセリングと共通するところがあると感じます。

これに対して人生相談における回答者は,戦いにおける参謀のような存在であると思っています。参謀とは,軍隊における指揮官を補佐する将校で,状況を説明したり作戦を立てたり,軍備の手配も行います。時には指揮官に意見して,作戦の軌道修正も行います。

スピリチュアルな人生相談では,相談者が本来あるべき人生を送ることができるように,霊的な面から状況を説明し,今後どうすればよいかを意見し,ヒーリングや祈祷で障害を取り除きます。ヒーリングや祈祷で,障害を取り除く点は参謀と異なりますが,回答者は参謀のような存在であるべきというのが,長年の人生相談で得た,私の結論です。


□ブログ記事の索引
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html


○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)
http://www.kimura-kouichi.com/c/index.html