2014年9月14日日曜日

人生相談(カウンセリングとの違い)その1

スピリチュアルな内容の人生相談(以下,人生相談とします)を何十年と続けていますが,私はこれをカウンセリングではなく,人生相談として行っています。今回は,カウンセリングと人生相談の違いについて説明します。

なお文中に出てくるケースは,実際にあった経験をもとに,内容を違えて創作したものです。

□カウンセリングの基本
私は本業(私立学校の教員)の関係で,カウンセリングの講習を受けたことがあります。ロジャースのカウンセリング理論などを学ぶとともに,傾聴(相談者の発言を注意深く聴く)のスキル,共感と無条件受容(相談者を理解し相談者から受け入れてもらえるようにする)のスキルなどを演習しました。

人生相談でも,傾聴は必要です。霊視した結果だけでなく,相談内容を詳しくうかがって,事情が把握できるからです。霊視でなんでもピタリと当てるだろう,と思われる人もおられます。しかし霊視で分かる範囲は限界があり,具体的な出来事まではわかりません。それと相談内容とを合わせることで,適切な回答ができます。

たとえば,相談者の人生を時間軸で霊視することがあります。人生の展開は,川の流れのように見えますが,ある相談者を霊視すると,10代中頃から流れが乱れているように感じました。そのことを相談者に説明すると,その時期に両親が離婚して,人生が乱れだしたという返事がありました。

霊視で,ある時期から人生が乱れだしたことはわかっても,その時期に両親が離婚したという具体的な出来事まではわからず,それをうかがって合わせることで,適切な対応がとれます。

また共感と無条件受容は,スピリチュアルな人生相談ではとりわけ求められます。人に言えない(言っても相手にされない)悩みを抱えておられ,それを理解して解決してくれる人を求めて相談を申し込まれているからです。

私のメールによる人生相談では,最大で3回までやりとりができるようにしています。これは,最初は表面的な悩みを話されることがありますが,2回目では表面的ではない悩みを話され,3回目に相談内容の本質となることを話されることがあるからです。

相談内容の本質となることを話していただくために,常に,共感と無条件受容を自分に課すようにしています。


※その2を掲載しました。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2014/09/part2.html


□ブログ記事の索引
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html


○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)
http://www.kimura-kouichi.com/c/index.html