2014年8月24日日曜日

人生相談(前世について)その5

その4はこちらです。
https://kimura-kouichi.blogspot.jp/2014/07/part4.html

その5では,相談内容で前世が関係しているケースを取り上げます。なお,ここで取り上げるケースは,実際にあった相談をベースに創作したものです。

□「私は強迫性神経障害で,加害恐怖が強いです。刃物を見るだけで,それで人を刺した恐怖や罪悪感が襲います。これまでの人生で人を刺したことはなく,何故このような病を患ってしまったのでしょうか。」

相談者を霊視しました。前世は戦国時代の武士の妻で,夫である武士が殺された直後に,殺した武士を背中から刃物で刺して応戦しました。その後,夫を殺された光景と刃物で刺した光景が,意識の底に蓄積されていきました。

その事情と,今後に向けての心の対処を説明しました。また,刃物で刺した武士は相談者の周囲にはいないので,相談者を恨んではいないことも伝えました。

しばらくして,相談者からメールがありました。加害恐怖はまだあるもののかなり弱くなり,恐怖や罪悪感が心に突き刺さることはなくなったそうです。

※その6を掲載しました。