2014年7月20日日曜日

人生相談(前世について)その3

その2はこちらです。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2014/07/part2.html

その3ではその2で取り上げた,前世を知ることの意味に関するケースを取り上げます。なお,ここで取り上げるケースは,実際にあった相談をベースに創作したものです。

□好きで入った芸能界ですが,なぜか芸能界に対する嫌悪感があります
幼いころから劇が好きで,俳優になるため芸能界に入りました。先輩などから良くしてもらっていますが,なぜか芸能界という業界に嫌悪感を抱いてしまうという相談です。それとともに,俳優の仕事が伸び悩んでいるという相談もあります。

その人を霊視すると,前世では芝居小屋で,役者として演技をしていました。人気がありましたが,先輩や同僚から嫉まれ,芝居小屋から追い出されてしまいました。

その後は,芝居は好きなものの,自分を追い出した芝居小屋というか,芝居の業界には嫌悪感を抱いたまま,別の仕事をして暮らしました。

今生で抱いている,芸能界に対する嫌悪感は,その前世の記憶が意識の奥底にあるためでした。それを説明し,嫌悪感はなくならないだろうけど,気にせずに生きていくべきですと回答しました。

しばらくしてその相談者から,仕事が噛み合うようにうまくいくようになった,との連絡を受けました。相談者を霊視すると,嫌悪感はあるものの,理由を知って吹っ切れたことを感じました。前世を知って吹っ切れ,それにより意識が変わることで仕事がスムーズに進むようになったということです。

※その4を掲載しました。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2014/07/part4.html


□ブログ記事の索引
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html


○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)
http://www.kimura-kouichi.com/c/index.html