2014年7月28日月曜日

人生相談(前世について)その4

その3はこちらです。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2014/07/part3.html

その4では,前世を知る方法を取り上げます。なお,ここで取り上げるケースは,実際にあった相談をベースに創作したものです。

□前世を知るには,どのような方法がありますか?
ここれでは霊視による方法を取り上げています。しかしそれ以外に,退行催眠や瞑想による方法があります。

□退行催眠による方法
催眠の一種で,本人の記憶を出産以前まで誘導させ,前世やそれより前の過去世の記憶を呼び出すものです。

これは専門家の誘導を受けたり,訓練した上で自分で行います。過去世で生じた心的外傷が,今生に影響を及ぼしている場合,それで治療できるとされており,前世療法とよばれます。

□瞑想による方法
瞑想で,自分の意識を下っていきます。それにより,前世の記憶にたどりつくものです。退行催眠との違いは,催眠と瞑想との違いですが,境界があいまいな部分もあります。

※その5を掲載しました。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2014/08/part5.html


□ブログ記事の索引
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html


○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)
http://www.kimura-kouichi.com/c/index.html

2014年7月20日日曜日

人生相談(前世について)その3

その2はこちらです。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2014/07/part2.html

その3ではその2で取り上げた,前世を知ることの意味に関するケースを取り上げます。なお,ここで取り上げるケースは,実際にあった相談をベースに創作したものです。

□好きで入った芸能界ですが,なぜか芸能界に対する嫌悪感があります
幼いころから劇が好きで,俳優になるため芸能界に入りました。先輩などから良くしてもらっていますが,なぜか芸能界という業界に嫌悪感を抱いてしまうという相談です。それとともに,俳優の仕事が伸び悩んでいるという相談もあります。

その人を霊視すると,前世では芝居小屋で,役者として演技をしていました。人気がありましたが,先輩や同僚から嫉まれ,芝居小屋から追い出されてしまいました。

その後は,芝居は好きなものの,自分を追い出した芝居小屋というか,芝居の業界には嫌悪感を抱いたまま,別の仕事をして暮らしました。

今生で抱いている,芸能界に対する嫌悪感は,その前世の記憶が意識の奥底にあるためでした。それを説明し,嫌悪感はなくならないだろうけど,気にせずに生きていくべきですと回答しました。

しばらくしてその相談者から,仕事が噛み合うようにうまくいくようになった,との連絡を受けました。相談者を霊視すると,嫌悪感はあるものの,理由を知って吹っ切れたことを感じました。前世を知って吹っ切れ,それにより意識が変わることで仕事がスムーズに進むようになったということです。

※その4を掲載しました。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2014/07/part4.html


□ブログ記事の索引
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html


○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)
http://www.kimura-kouichi.com/c/index.html

2014年7月15日火曜日

人生相談(前世について)その2

その1はこちらです。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2014/07/part1.html

私に人生相談を申し込む人は,すでにスピリチュアル関連の知識を得られていて,前世も理解しています。そのため,このブログを読まれる人も同様のはずですので,ありきたりな説明は省略します。

□前世を知ることに何か意味はありますか?
あります。特に,人生に悩んでいるときはです。前世やそれより前の過去世で,自分がどうだったのか,何をしたのかを知ることで,生まれてきた目的や現在の自分の成り立ちがわかります。それにより,これからどう生きていったら良いのかがわかってきます。つまり,今後の方向性が見えてきます。

関連記事:生まれてきた目的 その1
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2012/06/blog-post_17.html

□前世を知ってから,なぜか眠たくなる状態が続きます
なぜか眠たくなる状態ですが,睡眠不足や体調の変化が関係なければ,人生の転換期に差し掛かっている可能性があります。人は眠っている間,魂はあの世に戻って,これからどうするかを話し合っています。人生の転換期に差し掛かる時期は,特に話し合うことが多く,そのため魂が戻ろうとするために眠たくなるのです。

つまり前世を知ることで,今後の方向性が定まります。それにより,人生の次のステージに進む時期が訪れる場合があるということです。

関連記事:人生のステージその1
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/08/part1.html


※その3を掲載しました。

http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2014/07/part3.html

□ブログ記事の索引
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html


○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)
http://www.kimura-kouichi.com/c/index.html

2014年7月9日水曜日

人生相談(前世について)その1

前世に関する話です。ただし,私に人生相談を申し込む人は,すでにスピリチュアル関連の知識を得られていて,前世も理解しています。そのため,このブログを読まれる人も同様のはずですので,ありきたりな説明は省略します。

□前世はどうやって霊視するのですか?
これは,霊的な能力を持っている人により,異なるかもしれません。私の場合,霊視でまずその人の意識とつながります。そして顕在意識から潜在意識へと下っていき,さらに下っていくと広い世界に出ます。それが,その人の魂の記憶のようです。

その広い世界には,さまざまな記憶や思考が存在します。その中で,最も新しい記憶が前世で,それをたぐり寄せるようにして繋がって,内容を見ます。

ですから前世の霊視は,人間の意識や魂を大根に例えると,大根の葉から入って下っていき,白い根の部分に保存されている記憶を見るような作業です。大根の根が魂,葉が今生での意識です。

※その2を掲載しました。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2014/07/part2.html


□ブログ記事の索引
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html


○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)
http://www.kimura-kouichi.com/c/index.html