2014年6月29日日曜日

人生相談(心の防御壁について)その7

その6はこちらです。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2014/06/part6.html

今回も前回に続いて,心の防御壁(以後,ガードとよびます)に関するQ&Aです。なお,ここで取り上げる質問は,相談者からあった問い合わせをベースに,一般的な内容の質問として作成したものです。

□霊視では,ガードはどのように見えますか?どうなくしますか?
意識(心といってもいいです)の周辺部に,殻のようなものとして見えます。強固なガードの場合,厚みのある殻で,意識の内側にあるように見えます。

ガードを精神感応でなくす場合,私の意識をその殻に集中させ,殻にこもっている感情を解放させていきます。

□ガードは,どういうものでできているのですか?
ガードも意識の一部です。対人関係でいろいろな出来事が起きて,意識の一部が変質してできたものであるようです。それが,伝わってくる感情を鈍らせます。それにより,意識が安定した状態を保つ役割を果たしています。

□精神感応ではガードを6~7割なくすとありますが,残りはどうしますか?
これまでの相談者とのやりとりからいえることですが,精神感応でガードをなくし始めたら,長年だめだった対人関係が変わりはじめたという実感が生じます。また,心の中の壁が崩れ始めたという感触を感じる場合もあります。

6~7割がなくなることで,対人関係がスムーズになっていき,心の中の壁がなくなっていくことを実感します。その実感を,深く味わって下さい。あとは,対人関係に不安や恐怖を持たず,無理せずに人と交流していけば,期間はかかりますが,次第に残りもなくなっていきます。


□ブログ記事の索引
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html


○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)
http://www.kimura-kouichi.com/c/index.html