2014年6月22日日曜日

人生相談(心の防御壁について)その6

その5はこちらです。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2014/06/part5.html

今回も前回に続いて,心の防御壁(以後,ガードとよびます)に関するQ&Aです。なお,ここで取り上げる質問は,相談者からあった問い合わせをベースに創作したものです。

□その2で取り上げているレベル5ですが,「必要なときだけガードができる」ではなく,精神を鍛えて,ガードを必要とせずに現実に立ち向かえる境地であるように思います。

まず,レベル5の説明を再掲します。

> 前世の負のカルマを背負って生まれてきた場合,
> 人生の展開は,マズローの欲求5段階説ではないですが,
> 大きく5段階に分けられると見ています。
> (1) レベル1
> 生まれてから,負のカルマが発現するまでの時期。
> (2) レベル2
> 負のカルマが発現し,意思に反して事件や騒動に次々と巻き込まれたり,対人関係での揉め事が次々と起きる。
> (3) レベル3
> 事件や騒動,あるいは対人関係での揉め事が続く。そのため,何か霊的な課題があることに気づき始める。
> (4) レベル4
> スピリチュアルな人生相談によって霊的な課題がわかり,負のカルマにどう対処していけばよいかが分かってくる。
> (5) レベル5
> 負のカルマが精算され,精神的境地も高まり本来あるべき人生を送る。

> このレベルと,ガードとの関係は次のようになります。
> (1) レベル1:
> (2) レベル2:ガードができはじめる。
> (3) レベル3:ガードが強固なものになる。
> (4) レベル4:無くせないものの,ガードを減らしていく。
> (5) レベル5:必要なときだけガードができる

私がこれまで見てきた(霊視してきた)範囲内で,レベル5に達していると思われる人達は,必要なときだけガードができ,防御が済むとガードが消えるようになっていました。そのため,そう説明しました。

記事では自分が見た範囲のことしか書けませんが,しかし,ご質問にある境地の人もいると思います。


□統合失調症の家族がいる者です。その3の「落ち着きがなくなったり,同じことを言い続ける傾向」で,初めて納得のいく説明に出会いました。「想念が抜けていくように気持ちを切り替えていく対処」は,具体的にどうすればよいですか?

私が精神感応で,気持ちを切り替えるようにしています。ご家族の写真をメールでお送り下さい。数日で切り替わるように取り組みます。ご本人は,気持ちを楽にして過ごして下さい。後は,何もする必要はありません。


□統合失調症ではなく,うつ病でガードはできますか?
うつ病の人(あるいはそのご家族の人)からの相談もときどきあります。霊視すると,ガードはできていないようです。

なお,うつ病に関するご相談は,私は医者ではないので,人生相談の範囲内でお受けして対処しています。

※その7を掲載しました。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2014/06/part7.html


□ブログ記事の索引

http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html


○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)
http://www.kimura-kouichi.com/c/index.html