2014年5月25日日曜日

人生相談(心の防御壁について)その2

その1はこちらです。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2014/05/part7.html

その1で取り上げた,ガード(心の防御壁)の続きです。なお,文中に出てくる例は,実際にあった経験をもとに作成した架空の話です。


□ガードをどうすればよいですか
必要なのでできたものですから,状況が変わらない時点では,そのままにしておくことになります。ただし,副作用もありますから,将来的にはなくしていくべきです。

□人生の展開と精神的な境地
では,将来的とはいつなのかということですが,それを知る前に,人生の展開と精神的な境地の高まりとの関係を知る必要があります。

私論ですが,前世の負のカルマを背負って生まれてきた場合,人生の展開は,マズローの欲求5段階説ではないですが,大きく5段階に分けられると見ています。

(1) レベル1
生まれてから,負のカルマが発現するまでの時期。

(2) レベル2
負のカルマが発現し,意思に反して事件や騒動に次々と巻き込まれたり,対人関係での揉め事が次々と起きる。

(3) レベル3
事件や騒動,あるいは対人関係での揉め事が続く。そのため,何か霊的な課題があることに気づき始める。

(4) レベル4
スピリチュアルな人生相談によって霊的な課題がわかり,負のカルマにどう対処していけばよいかが分かってくる。

(5) レベル5
負のカルマが精算され,精神的境地も高まり本来あるべき人生を送る。

このレベルと,ガードとの関係は次のようになります。

(1) レベル1:
(2) レベル2:ガードができはじめる。
(3) レベル3:ガードが強固なものになる。
(4) レベル4:無くせないものの,ガードを減らしていく。
(5) レベル5:必要なときだけガードができる

レベル5の,「必要なときだけガードができる」ですが,これはストレスがかかりそうなときに瞬時にガードができて,そして終わるとガードがなくなるものです。

これを時代劇にたとえていえば,手裏剣が飛んできたら畳を立てて防ぎ,済んだら畳を戻すようなイメージです。あるいは宇宙船が戦うSF映画で,宇宙船が攻撃を受けたら瞬時に防御シールドができて防ぎ,終わったら防御シールドがなくなるようなイメージです。

※その3を掲載しました。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2014/05/part9.html


□ブログ記事の索引
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html


○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)
http://www.kimura-kouichi.com/c/index.html