2014年5月18日日曜日

人生相談(心の防御壁について)その1

人生相談を受けていると,対人関係がうまくいかない人の心には,防御壁ができているのを感じます。その心の防御壁を,ガードとよぶことにします。この記事は,そのガードに関する経験をまとめたものです。なお,文中に出てくる例は,実際にあった経験をもとに作成した架空の話です。


□ガードとは
ガードは,対人関係で自分を防御するためにできます。これは負のカルマで苦しんだ場合にできやすいですが,負のカルマがなくても,次のような出来事に遭遇した場合にガードができる場合があります。

(1) 穏やかに過ごしたいのに,対人関係でのもめ事が繰り返し起きた。
(2) 自分が所属する集団で,嫉みなどから全員を相手に対立した。
(3) 配偶者からDVを受けた,職場の上司から圧力を受けている。
(4) 統合失調症にかかった。


□ガードができることによる変化
ガードができることで,もめ事が起きても心の中では平静を保つことができるようになります。それにより,ストレスをあまり感じること無く,生活できるようになります。

しかしその一方で,人を寄せ付けないというか,相手を跳ね返すような気が,弱いながらも出るようになります。それにより他人や集団と隔離して,孤立する場合もあります。

※その2を掲載しました。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2014/05/part8.html


□ブログ記事の索引

http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html


○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)
http://www.kimura-kouichi.com/c/index.html