2014年4月28日月曜日

人生相談(魂について)その2

その1はこちらです。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2014/04/part1_21.html

その2では,その1で取り上げた,ときどき攻撃的な別人格に変わることへの対処を説明します。

□精神感応で過去世の人に話しかける
状況説明のため,前回の例えをもう一度出します。今生の自分や前世の自分やそれより前の過去世の自分が存在する集団に,戦争は終わっているのにまだ戦争が続いていると思い込んでいる人がいて,その人が何かあれば戦いをしかけて問題を起こすような状態になっています。

その,まだ戦争が続いていると思い込んでいる過去世の人に,私が霊的につながります。そして,「もうあなたの人生は終わっています,怒る必要はなくなっています。」といったことを精神感応で伝えて説得します。

□最後の説得は本人が行う
最初に2~3回は,私が大きな手応えというか,反応を感じます。その後も説得を続けますが,ある程度まで行うと,あとは本人による説得が必要な段階に進みます。

そこで相談者に説明して,自分から過去世の自分を説得するようにしてもらいます。

この流れを例えると,最初に私が過去世の人を振り向かせて,過去世の人に話を聞いてもらえるようにします。そして一通り説明した後で,それが本当かどうかは相談者自身の話しかけで納得するので,相談者自身に代わってもらって説得していただくというものです。

□どれくらい説得するか
経験的に,私が話しかけるのが数日です。その後相談者自身から,目安として2週間ほど毎日説得していただき,あとは何かあったときに(月に数回程度),話しかけることを半年ほど続けます。

□成果はいつ実感できるか
これは,相談者自身が説得を始めてから数日で,成果を実感していただけます。それまでだと自分が怒り出すような場面に遭遇しても,以前のように怒り出すことが減ります。また,対人関係に変化が現れ,相手が突然怒り出したり,相談者を理由もなしに嫌がることが減ります。生まれてからずっと閉じ込められていた殻から,少しずつ抜け出せているという実感があります。


□ブログ記事の索引
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html


○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)
http://www.kimura-kouichi.com/c/index.html