2014年4月15日火曜日

人生相談(霊的なことを信じない)その2

その1はこちらです。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2014/04/part1.html

世の中には霊やあの世の存在を信じない人もいます。それはそれで本人の自由であり,そのような人の意見も尊重すべきです。それに関する内容の続きです。

□霊的なことを信じられないのは問題のない証拠
私の人生相談ですと,相談内容の一例として次のものがあります。
(1) 結婚しようと交際するが,結婚に踏み切ろうとする段階でなぜか騒動が起きて破談になったり,交際相手が「頭が締め付けられるように苦しい」といって交際を断ってくる。それが毎回繰り返される。
(2) 自分の意思に反することをなぜか言ったり判断してしまい,人生がおかしくなっている。何か見えない存在に操られているようだ。
(3) 泥沼に浸かっているような気分を味わうことがあり,何をしてもうまくいかない,何かをするやる気が起きない

もちろん一般的な相談もありますが,努力とか判断といったこの世に存在する要素ではなく,それ以外の要素でうまくいっていないと感じた人が,相談を申し込まれているケースがあります。

反対にこのようなことがなく,努力しただけ結果が出る人生を送っている,普通に交際して普通に結婚できている,見えない力で物事が左右されているようには感じられない,という場合はどうでしょうか。霊的なことが信じられないのは当然といえます。

カルマや恨みの念を,これまでの自分の人生で感じたことはなければ,そのようなものの存在を疑わしく思うのは当然なことです。

つまり,霊的なことが信じられない,霊的な話は疑わしい,と思うのは問題のない人生を送ってきた証拠といえます。それはそれで,その人のこれまでの人生で得た見識により判断されているということなので,尊重する必要があります。

※その3を掲載しました。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2016/11/part3.html


□ブログ記事の索引
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html


○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)
http://www.kimura-kouichi.com/c/index.html